肉体関係を辞めて正解! 女子の「今思えば正しい選択だったこと」3選

今だから思える、あのときの自分の正しさ。

女性3人
(metamorworks/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人はときに、自分のした行動を後悔します。しかし、後悔していたはずなのに時間が経てば「正しかった」と思えることもあり、そこが人生の不思議なところです。

 

■年を取るほど過去の決断に納得

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,357名を対象に、あのときの決断は正しかったと思う過去の出来事があるかの調査を実施しました。

あのときの決断は正しかったと思う過去の出来事グラフ

「正しかったと思う出来事がある」と答えた人は、全体で44.6%と半数に迫る高い割合に。

性年代別では、男女ともに年代が上がるほどに高くなっていくのが印象的です。

あのときの決断は正しかったと思う過去の出来事グラフ性年代別グラフ

fumumu取材班は3人の女性に、正しかったと胸を張って言える過去について聞きました。

 

①元カレとの肉体関係解消

「元カレのことが忘れられずに、別れてからも体の関係をズルズルと続けていました。相手には既に新しい彼女がおり、私は都合のいい女って状況でした。

 

友達にも『あっちは、好きな気持ちを利用してるだけ。付き合うほどに、相手が調子に乗る』とやめるように言われるのですが、やっぱり好きな気持ちが勝ってしまって…。

 

ただこのままではいつまで経っても前には進めないと思い、勇気を出して『もう会わない』と彼に伝えました。

 

すると彼は『本当にいいの? 一緒にいれなくなるんだよ?』と私がまだ好きなことを前提な感じで、上から目線で引き止めてきたんです。それでなんか、一気に冷めましたね」(20代・女性)

 

②次を決めずに退職して…

「前に勤めていた会社の中でも、私のいる部署は『墓場』と呼ばれるほど人がどんどん辞めていくところでした。それもそのはずで、人格的に問題のある人が上に3人もいるんです。

 

さらにそんな人たちと付き合っていくうちにいい人さえも性格が歪んでいくから、周囲は敵だらけの状況に。みんなそんな環境に耐えられずに、辞めていきました。

 

私も耐えられずに、次の仕事を決めずに辞めてしまったんです。なかなか次が決まらずに辞めたことを後悔したけれど、ようやく見つけた今の会社はとてもいい環境です。結果的には、本当に転職してよかったと思っています」(20代・女性)

 

③マルチ商法の勧誘だった

「SNSで趣味の交流をしている人から、『今度、会いませんか?』と誘われました。うれしい気持ちもありましたが、一度も会ったこともない人とふたりで会う不安で気持ちが揺れて…。

 

そこで『せっかくだから、みんなで集まりませんか?』と返すと、『ゆっくりと話したいから』と、どうしてもふたりだけで会う方向に持って行こうとするんです。

 

ちょっと怪しく思えたので無視していたら、別の人からその人に注意するよう連絡がありました。ネットワークビジネスの勧誘をされたみたいで、私の直感は当たっていたようです」(20代・女性)

 

どんな行動も時間が経過すれば、納得できるようになるといいですね。

・合わせて読みたい→気持ちが強くて暴走…思い立ってすぐ行動したせいで起こった3つの失敗

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!