まるでおとぎの国! エストニア・タリンの旧市街地 4つの魅力

タリン

フィンランドの南・バルト三国最北端の国「エストニア」は、九州と同じくらいの国土に人口130万人ほどの小さな国です。 ヘルシンキからフェリーで2時間の距離にある首都・タリンの旧市街地は、映画『魔女の宅急便』の街のモデルのひとつとされ、観光地として注目されています。 この夏、実際に旅行したfumumu取材班がタリンの魅力を紹介します。  

続きを読む

おすすめ記事