準備より前に! 婚活パーティーになるべく早く参加すべき3つの理由

服装を揃えたり、自己紹介を考えたりするのに時間をかけるよりも、婚活パーティーに申し込むべきだと専門家は語ります。

婚活パーティー
(Image Source/Photodisc/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今年も残すところ4ヶ月弱となりました。『今年こそ彼氏を作る』とか『年内には絶対に結婚する』と、年始に意気込んでいたにも関わらず、未だに彼氏すらできずに悩んでいる独身女性は少なくないでしょう。

ただし、婚活パーティーに参加するにしても、ちゃんとした服装を揃えたいし、自己紹介も考えたいし、と、ある程度準備をしたいと考えますよね。

しかし、婚活の専門家によれば、準備に時間をかけるくらいなら、見切り発車でもいいから婚活パーティーに参加した方が結果が出やすいのだとか。fumumu取材班が詳しく話を聞きました。

 

①知識は使わなければ意味がない

「『フリータイムでは1対1の会話に持ち込む』とか『会話は常に笑顔で聞き上手に徹する』など、婚活パーティーで役立つテクニックは色々あります。

 

しかし、どんなに婚活塾に通い、知識を深めたとしても、使わなければ意味がありません。知識は、使って始めて身に付くものです」

 

②準備万全でも失敗は起こるもの

「恋愛には、『正しい定義』とか『絶対的な正解』があるわけではありません。だから、どんなにマニュアルを読み、テクニックを丸暗記したとしても、失敗は起こると思って間違いないでしょう。

 

恋愛は、努力した分だけ報われるわけではありません。準備するだけ時間を無駄に使い、出会いのチャンスを自ら逃してしまっているのです」

 

③トライ&エラーで自分が磨かれる

「『失敗したらどうしよう』とか『準備不足で不安』などと心配ばかりしている独身女性を良く目にします。しかし、考えてみてください。彼氏がいない状態では、失うのが怖いものなどないのではないでしょうか。

 

もし婚活パーティーで上手くいかなかったとしても、『上手くいかない方法』を見つけられたのだから良しとしましょう。次からは、同じことを繰り返さなければいいだけで、あなたは確実にステップアップしているのですから」

 

「3ヶ月間準備にかけるくらいなら、1ヶ月に1度ずつでも婚活パーティーに参加した方がいい」と、専門家は話します。

年内に彼氏を作りたいと思っているのなら、婚活の準備方法よりも、イベントの参加の申し込み方法を調べたいですね。

・合わせて読みたい→婚活講師に聞いた! モテたければ「レアカード」になれ

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!