頼んでいないのに…おせっかいな人がやらかした「親切心の暴走」3選

まさに、ありがた迷惑。

おせっかいに迷惑している女性
(Taku_S/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人から親切にされるのは、本来、うれしいことです。しかし、こちらが求めていないのにいろいろとしてくる人は、「おせっかい」と呼ばれて嫌がられる場合が大半でしょう。

 

■おせっかいな人は少ないけれど印象に残る?

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,357名を対象に、親切心が暴走してしまう人が身近にいるか、調査を実施しました。

親切心が暴走している人グラフ

「身近にいる」と答えた人は15.9%でした。

取材班は3名の女性に、周囲にいるおせっかいな人の話を聞きました。

 

①勝手に男性を紹介してくる先輩

「私に彼氏がいないからと、先輩が勝手に『いい人、紹介してあげるね』と話を進めてしまいました。私は彼氏が欲しいとは思っていないし、人見知りが激しいので知らない人と会うのが苦手で…。

 

そんな意見は、『いい人だから、大丈夫』と言って流され、日時と場所までセッティングされました。当日は先輩がひたすら話を振って、私と向こうの男性は一言二言話すだけ。

 

先輩がトイレに行ったときに男性が、『強引に連れてこられたんじゃないですか?』と聞いてきました。よく話を聞くと、乗り気なのは先輩だけだったようです」(20代・女性)

 

②美容師が恋バナでアドバイス

「初めて行った美容院で、男性の美容師さんに当たりました。最初は当たり障りのない会話だったのに、だんだんと『彼氏はいる?』と恋バナになってきて…。

 

ちょうど彼氏と別れたところだったので正直に話すと、根掘り葉掘りと人のプライベートを聞いてきます。私がフラれた感じだったんですが、そこにいろいろとアドバイスしてきて…。

 

『もう少し、彼に寄り添えばよかったんじゃない?』とか『経験を次に生かして』など言ってきて、本当にうざいとしか言いようがありませんでした。

 

そもそも私はとっくに気持ちを切り替えているのに、なんでわざわざ掘り返してくるのって感じです。その美容院には、二度と行きません」(20代・女性)

 

③承認欲求が強い後輩

「同じ部署の後輩は、時間があると私がする予定の仕事に手をつけます。一見、ありがたいように感じますが、彼女は承認欲求が強く、それを満たすためにやっているのが見え見えで…。

 

やってもらっているから『ありがとう』と言うしかないけど、なんか恩に着せるような感じが嫌ですね。さらには、休憩中に食べるお菓子とかもよく買ってきます。

 

それも『気が利くね』と言われたいがためにやっているのが見えすぎて、だんだんとかわいそうにも思えてきました」(20代・女性)

 

本来の手伝いは、相手がうれしく思うかどうかを考えてからしたいものです。しかし、おせっかいな人は、考える前に行動してしまうのでしょう。

・合わせて読みたい→根掘り葉掘り聞くな! 美容院で不快になった「美容師からの質問」3選

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!