ありえない! ひと夏の恋も一気に冷めてしまった男子の行動3選

「ひと夏の恋」が一気に冷めたエピソードを女性達に聞いてみました

カップル
(Tomwang112/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夏は開放的な気分になるせいか、恋に落ちることも少なくないでしょう。

ひと夏の恋と聞くと、なんだか切なく情熱的で、甘酸っぱいイメージがある一方で、あまりいいイメージを持たない人もいますよね。

そこで、fumumu取材班がひと夏の恋が一気に冷めてしまった体験について、話を聞いてみました。

 

①お会計で立ち去る

「彼氏と食事に出かけて、普通に楽しんでいたけれど、お会計の際にふらっと立ち去っていった」(20代・女性)

 

「洋服屋さんで『この服すてきだね!』と話しかけて普通に会話を楽しんでいたのに、会計にはいなくなっていた」(20代・女性)

 

「スーパーで一緒に食材を選んでいたのに、レジの前に並ぶと『ごめん。トイレ行ってくる』と逃げられた」(20代・女性)

 

会計の際にトンずらされ、結局払うのは自分。

期待させる感じを出さないでほしいし、ダラダラ付き合いを続けても先が見えない気もします。

 

②言葉遣いが乱暴

「一緒に食事に行った際、店員さんに対する言葉遣いが乱暴で引いた」(20代・女性)

 

「友達に対する言葉遣いや、後輩に対する口の効き方が乱暴で、聞いていて息苦しくなった」(20代・女性)

 

乱暴な言葉遣いをする男性には、精神的にも参りますよね。

さりげなく「そんな言葉使うの辞めて!」と注意してもいいかもしれません。

 

③筋肉自慢をされた

「海に一緒に出掛けて『おれの筋肉すごいだろ~』と筋肉自慢をされた」(20代・女性)

 

「筋肉をみんなに自慢したいようで必死にオイルを塗っている姿を見て引いた」(20代・女性)

 

「鏡に向かい筋肉を見てうっとりしている姿を見て、ちょっとないな…と思った」(20代・女性)

 

筋肉ムキムキがタイプの人は少なくないでしょう。でも、筋肉アピールしている彼の姿を見ちゃうと一気に冷めてしまうようです。

筋肉増強グッズにお金を費やす懸念もあるので、割り切った上でお付き合いをするか、見切りをつけて別れるか、でしょうか。

 

ちょっとしたことがきっかけで、ドン引きしてしまうことは少なくないようです。

また、いくら外見が良くても、横柄な態度など、常識外れな行動をする人とは恋愛したくないですよね。こんな男性には騙されたくないものです。

・合わせて読みたい→彼女の「おっさん化」がツライ…男に見えてしまう3つのパターン

(文/fumumu編集部・mao88

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!