約2割が、うどんに「あるもの」を入れて食べがちと判明 これは家でもやるべき

女性の経験者は少なめ! 一見驚く組み合わせですが、やってみるとハマる味わい。

うどん

“うどん県”なるものが存在したり、じつは様々な種類があったりと、突き詰めると奥が深い「うどん」。

このほど編集部では、そんなうどんの食べかたについて調査してみました。


画像をもっと見る

■約2割が「うどんにコロッケ」のせて食べがち

fumumu編集部が全国の10代~60代の男女1,000名を対象に「うどんの食べかた」に関する意識調査を行なったところ、全体で21.9%が「うどんにコロッケをのせて食べることがある」と回答。

うどんにコロッケのせる人の割合

男女別に見ると、女性の12.8%に対して男性は32.6%と男性のほうがグッと高い割合に。


関連記事:若槻千夏、飲食店に連れていった人の言動にイラッ 「マジで意味分かんない」

■“立ち食い”のイメージも根強い?

そばやうどんに「コロッケ」をのせるようになった起源は諸説ありますが、“立ち食い”のイメージが強い印象も。現在はチェーン店でも、うどんのトッピングとして「コロッケ」を提供しているお店もありますが、それでも女性の経験者は男性に比べると少ないよう。

また、とくに関東地方で好まれている食べかたなのでは? とも囁かれており、関西出身の女性編集部員に聞いてみたところ、「コロッケはのせたことないですね。初めて聞きました! 私だけかもしれないですが…。周りでもやっている人は、今まで見たことがないです」と話していました。


関連記事:ハロウィンレシピにも! 平野レミ「食べればコロッケ」が時短でウマすぎる…

■面白い企業公式レシピを発見!

うどんコロッケ

そんな「うどん+コロッケ」について調べていたところ、ニッスイの公式ページにて、興味深い公式レシピを発見しました! 自宅でできるので、お店で食べるには少し抵抗感のある方のファーストステップとしても良さそう。

編集部が用意した材料は以下の通り。

・冷凍うどん:1玉

・ねぎ:適量

・冷凍コーンクリームコロッケ:2個

・七味唐辛子:適量

・麺つゆ:表示通りに希釈


公式レシピでは「ほしいぶんだけ 口どけなめらか かにクリームコロッケ」を使用していましたが、入手できなかったため「コーンクリームコロッケ」で試してみました。


関連記事:やよい軒、2月2日から発売される“定食”が必見 これは一度食べてみたい…

■クリーム系コロッケも合う…!

うどんコロッケ

作り方は説明するまでもなく、つゆを作り、温めたうどんを入れ、ねぎを散らし、電子レンジで解凍したコロッケをのせるだけで完成。

うどんにのせるコロッケといえば、じゃがいもや牛肉が入ったコロッケをイメージしますが、果たしてクリーム系のコロッケは合うのか…?

うどんコロッケ

揚げ物をのせることで、油がつゆに溶け出しキラキラとしてきます。少し油が加わったつゆもおいしい…。

そして、2つのせたコロッケのうち1つは、まだサクサク感が残っている状態で食べたところ、甘いクリームコロッケと麺つゆが意外にも合う! もう一つは、つゆに浸してふにゃっとした状態で食べましたが、中に入っていたコーンと麺を一緒に食べても、食感が楽しく子供も好きそうな味わいに。

「コロッケ+うどん」がまだ未経験という方は、ぜひ一度冒険してみては。

・合わせて読みたい→ハロウィンレシピにも! 平野レミ「食べればコロッケ」が時短でウマすぎる…

(文/fumumu編集部・衣笠 あい
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2022年10月29日~2022年10月31日 調査対象:全国10代~60代男女1000名 (有効回答数)

うどんを打つ プロが教えるうどんの基礎と定番・創作60品【Amazonでチェック】

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事