愛が冷める! デート中に店員へクレームをつけた男性の最悪行動3選

デート中にお店とちょっとしたアクシデントがあった時の対処で、男性への見方が変わるもの…

クレーム
(innovatedcaptures/iStock/Thinkstock)

デートで利用したお店と、ちょっとしたアクシデントやトラブルがあった時、どんな風に対処するかで男性への見方も変わるもの。

いくら自分には優しくても、店員への態度次第では、愛が冷めることだってあるでしょう。

 

■デート中に男性がクレームをつけたらどう思う?

fumumu編集部が、全国20代〜60代の女性688名を対象に、一緒にいる男性がデート中にクレームをつけたら引くか調査を実施したところ、「YES」は70.8%。

多くの女性はクレームをつける行為を「いやだ」と思っているようです。

クレーム

 

取材班は、デート中に男性がクレームをつける姿を見て引いたことがある女性たちに話を聞いてみました。

 

①因縁を付けて会計をすべて無料にさせる

「飲食店で、頼んだサラダの中に毛虫が入っていたことがありました。それを見て一緒にいた男性が、店員に『おい! なんだこれ!』とドスの効いた声で怒鳴りつけて注意。

 

また会計時にも『あんなに嫌な思いさせられたのにお金取るの?』と、結局すべて無料にさせていて…この姿を見て、ただのガラの悪いこわい人にしか思えず、付き合えないと思った」(20代・女性)

 

②自分よりもはるかに若い子を怒鳴りつける

「携帯ショップにスマホを購入しに行ったときに、若い女性が担当してくれたんですが、契約に間違いがありました。そのときに彼氏が『なにしてんだよ! ちゃんとやれよ!』と、激怒。

 

もともと気性が荒い人ではありましたが、相手はまだ学生くらいで、しかも女の子。そんな子を相手に怒る姿を見て、こいつはないな…と離れるきっかけになりましたね」(30代・女性)

 

③本人ではなく上の人を呼びつけてクレーム

「居酒屋で愛想の悪い店員がいて、男性が『なんだあいつ、感じ悪いなぁ』とブツブツ文句を言っていたので、『アルバイトだろうし、しょうがないよ』と諭していました。

 

でも帰り際にレジで『店長呼んで』と言い、店長にその店員の態度をクレーム。本人に直接注意するならまだしも、わざわざ上の人に告げ口するなんて、なんか陰険…と引きました」(20代・女性)

 

デートを楽しく過ごすためにも、多少のトラブルがあってもうるさく騒がずに目をつぶってほしい…と思うのが、女性の心の声なのかもしれません。

・合わせて読みたい→会計で店員に「お釣りはいらない」と言った男性のドン引き行動3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の女性688名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!