アパレル店員オススメ「お気に入りの服こそまとめ買い」すべき理由

お気に入りの服を2~3枚まとめ買いしているアパレル店員さんは、結構いるそうです。

洋服を選ぶ
(imtmphoto/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「自分の体型に合っている」「着心地が抜群」など、なぜか着用頻度が高くなってしまう“お気に入りの服”ってありますよね。少しでも長く着回ししたくなります。

そこで、fumumu取材班がアパレル店員に、お気に入りの服を長持ちさせる方法を聞こうとすると、そんな服と出会ったら「運命」だと思って、まとめ買いすべきとのこと。その理由を話してもらいました。

 

①汚れや傷での予備

「どんなに気を付けていたとしても、服は着るうちに汚れてしまったり、傷が付いたりするものです。

 

落ちる汚れや直せる傷であれば何とか対処できるかもしれませんが…そうでない場合、人前で着るのは難しくなってしまうのではないでしょうか。

 

お気に入りの服は、予備があると安心です。また、複数を回して使うことで1着ごとの持ちも良くなり、結果的に長く愛用することができますよ」

 

②デッドストック対策

「近年のアパレル業界は、品数を増やす一方で、一点ごとの生産量を少なくする傾向にあります。そのため、大ヒットでもしない限り、一旦完売した商品が追加で入荷することは稀。

 

デッドストックを確保するのは、難しいでしょう。なくなったら困る服は、デッドストック対策としてまとめ買いしておくことをおすすめしています。

 

運が良ければ、フリマサイトなどで販売されていることがあるかもしれませんが、定価以上の値段が付いていたら、なかなか手を出せないですよね」

 

③自分の好みはそう変わらない

「ファッションにはトレンドがありますが、自分の好みはそう変わりません。

 

どんなにスキニーデニムがどんなに流行ったとしても、『体型的に合わない』とか『履き心地の良さは譲れない』などので、理由でワイドパンツを選ぶ方は一定数いらっしゃいます。

 

本当のお洒落とは、トレンドアイテムを持っているかどうかよりも、いかに自分らしく着こなせるかどうかではないでしょうか」

 

同じ服を買う考えに及んでいなかった人もいるでしょう。しかし、保険と思えば納得します。

お気に入りの服に出会えたら、まとめ買いを検討すること、覚えておきたいですね。

・合わせて読みたい→服やコスメの定額サービス うまく利用して「私に合う」を見つける

(文/fumumu編集部・NANA

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!