親友だと思ってたのに! 20代女子に起きた友人との金銭トラブル3選

女友達だからと遠慮をしすぎずに、金銭的なことは「NO」と言える勇気を持つことも大事です。

(grinvalds/iStock/Thinkstock)

春になると新しい出会いなどで交友関係が広がり、仲良くなった友達とお金の貸し借りをすることもあるでしょう。いつの時代も金銭トラブルはつきもの、金の切れ目は縁の切れ目に繋がります。

 

■女友達と金銭トラブル経験がある?

fumumu編集部が全国20代〜60代の女性688名を対象に、女友達と金銭トラブルで揉めたことがあるか調査をしたところ、「YES」は10.2%。

金銭

取材班は、女友達から金銭面で嫌な思いをさせられたことがある20代女性たちに話を聞いてみました。

 

①親友からの借金をバックレる

「大学時代に、みんなでご飯を食べに行ったときに『手持ちないから貸して〜』と自分の親友によくねだって借りている子がいました。

 

ある日、だいぶ貸しているお金が溜まっていたようで、親友が『返して』と迫ったら、『私は知らない。そんなお金なんて借りていない』と号泣。

 

私や周りの子も借りているのをしっかり見ていたので、こんなはっきりシラを切るのはビックリ。親友よりもお金を取ったんですね…」(20代・女性)

 

②弁償させる品を高い物に

「友達のスマホを落として画面を割ってしまい、弁償することになったんですが、彼女は違う新しい機種を購入し、そちらの金額を請求されました。腑に落ちませんでしたが、自分が悪いと思い支払いを…。

 

しかし、この話を別の子にしたら、『画面が割れたくらいなら買い替えなくても1万円くらいで修理できるでしょ』と指摘され、こちらの申し訳なさにつけこまれた結果に」(20代・女性)

 

③女友達を利用して儲ける

「女友達からエステ関連のお店を『すごくいいの!』と推されて、私も美容は好きなので行って施術を受けたり化粧品を買ったりすることがよくありました。

 

後々聞いたら、彼女が勧めていたお店は『友達を紹介したら、その人が使った分だけ紹介者にお金が還元される』ようなビジネスをしているところ。

 

私を利用して儲けていたのかと思ったら見る目も変わるし、怪しい子に思えて、関係を控えるようになりましたね」(20代・女性)

 

いくら仲良くしている子でも、お金を前にすると豹変する女友達もいるようです。お金がきっかけで嫌な思いをしないためにも、ちょっとでも納得できないことは断る勇気を持ちたいものですね。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の女性688名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!