思い上がるな! 女子に連絡先を聞いた時にされた不快な返答3選

4月は出会いの時期! 連絡先を交換する時に男子がイラッとした女子の行動とは?

連絡先交換
(KEN226/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

4月は出会いの時期! 新しい環境になったり、歓迎会やパーティーが多くなったり、中には合コンに誘われたりして、男性と連絡先を交換する機会は多くなるでしょう。

連絡先を聞かれて、教えるのを焦らしたりすること、ありませんか? しかし、相手が好意からではなく、事情があって聞いているだけの場合は、苦笑されてしまうことも…。

 

■女性に連絡先を聞いて不快になったことがある?

fumumu編集部が全国20代〜60代の男性669名を対象に、女性に友達として連絡先を聞いたのに自意識過剰な対応をされて不快になったことがあるか調査を実施したところ、「ある」は13.0%。

勘違いな対応に困った人は少なからずいるようです。

連絡先

fumumu取材班は、男性に「恋愛対象外の女性に連絡先を聞いたときにされた勘違い返答」を聞いてみました。

 

①スマホをいじりながら「持っていない」

「飲み会で付近の人たちと連絡先を交換する流れになったので、隣にいた子に聞いたら、スマホをいじりながら『私、携帯持ってないんです〜』。

 

バカにされているようで感じ悪いし、そこまで連絡先を知りたかった子なわけではないから、余計に勘違いぶりがイタかったです」(20代・男性)

 

②「教えてほしいの?」ともったいぶる

「連絡を取る必要があったので聞いただけだったのに、なにを勘違いしたのか『教えてほしいの? う〜ん…どうしようかな…』と、もったいぶる子がいました。

 

『そういう意味じゃないから』と言ったら恥をかかせちゃうと思い、我慢して『お願い。教えて!』と合わせましたが、内心ではドン引きでしたね」(20代・男性)

 

③「あまり期待しないで」と断りを入れる

「好きだった子と仲の良い女の子に連絡先を聞いたら『私は好きな人がいて…。どうしてもっていうなら教えますけれど、あまり期待しないでいただけると嬉しいです』

 

あなたじゃなくて、あなたの親友が好きだから協力してもらおうと思って聞いただけだったのに…ここまで勘違いされると、もう何も言えなかったです」(20代・男性)

 

連絡先を聞かれたら、相手が好意として聞いているのか、それとも友達として、また、流れで聞いているのか、用心しつつもしっかり見極め、印象を良くしておくと次の出会いに繋がるかもしれませんね。

・合わせて読みたい→見下している証拠? 女性を「おまえ」と呼ぶ男がした最低行為3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男性669名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!