高須院長、シワとたるみの除去手術を実施 術後の姿が「こ、怖い…」と反響

美を追求し続ける高須院長の姿に大きな反響が。

21日、高須クリニックの高須克弥院長が、自身のツイッターを更新。

シワとたるみの除去手術を実施したこと明かし、術後の姿が反響を呼んでいます。

【画像】手術後の高須院長の姿を見る


■シワとたるみの除去手術を実施

22日に78歳の誕生日を迎えた高須院長。前日には「明日はかっちゃんの誕生日。明日までにこのシワとたるみ全部取る。今から手術するなう」と、にっこり笑顔の写真を投稿。

そしてそのすぐ後には、目の下に自ら緑のペンでマーキングする写真を掲載し「手術のための設計とマーキング。なう」とツイート。

続けて、手術台に仰向けなっている写真とともに「手術開始なう」と綴り、投稿には「かっちゃんガンバレ」「無事終わりますように」「美しくなって戻るの待ってます」などの応援コメントが届けられていました。


関連記事:高須院長「癌の進行は減速できた」 ボディと顔を再生させる計画も

■「パンダなう」と手術終了を報告

その約2時間後、無事に手術を終えた様子の高須院長は「パンダなう」と軽快に綴り、自身の顔のアップの写真をツイート。写真では、術後の傷跡や内出血が確認できます。

衝撃的な姿にファンからは「ぎゃーーーー!!」「こ、怖い…」「ダウンタイム 威厳がありすぎる」「これは…まじでパンダのメイクしてみたら可愛いかも」などの反響が寄せられました。


■「隈取りみたい」「経過が楽しみ」

次の日には「78歳の(パンダの絵文字)起床。今宵はフリーメイソンの宴がある。品格と威厳を示さねば」とお茶目に綴り、ダウンタイム1日目の姿を披露。

手術直後よりも薄紫色の内出血が広範囲に広がっている様子に「アダムスファミリーの新キャラにいかがかと」「小梅太夫かとおもってびっくりしました」「隈取りみたいですね」といった声も。

ほかには「アップデート! 経過が楽しみです!」「どのくらいナチュラルに変わるか興味津々です」「何日くらいで肌色に戻るんでしょう?」という仕上がりを楽しみにする声もつぶやかれています。

続きを読む ■手術後の高須院長はコチラ

冬に飲みたい! 森永 ミルクココア【Amazonでチェック】

おすすめ記事