本当は仲良くしたいのに… 約9割が「素直になれず」に取ってしまった行動

素直な気持ちでいれば、揉め事も大きな問題に発展しないのかもしれませんが…。

男女でお茶

人間関係では、素直な気持ちを伝えたほうがうまくいくことが多いかもしれません。

しかしつい意地を張ってしまって、素直になれなかった経験がある人も多いでしょう。


■約9割、素直になれず意地を張り…

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,000名を対象に、素直になれずに意地を張った経験はあるか、調査を実施しました。

素直になれずに意地を張った経験はあるグラフ

その結果、「意地を張った経験はある」と答えた人は、全体で86.8%。

fumumu取材班は女性たちに、意地を張ってしまったと反省している出来事について話を聞きました。


関連記事:彼氏をめちゃくちゃ怒らせてしまった…仲直りする方法は?

①彼氏と喧嘩したときに

「彼氏ととてもくだらない理由で喧嘩して、私は怒って家に帰ってしまったんです。家にいると、彼氏が何度も電話してきました。すぐに出ればよかったのですが、私は意地を張ってしまって…。


電話には出ずに、ずっと無視していたんです。すると彼氏がLINEで、『そこまで怒らなくてもいいだろ』みたいなことを送ってきました。あまりの対応の悪さに、彼氏もイラッとしてしまったようです。


数日後になんとか仲直りしましたが、あのときにきちんと電話に出ていれば喧嘩も長引かなかったのでしょうね」(20代・女性)


②仕事が忙しいのに

「仕事があまりに忙しく、終わりが見えずに焦っていたんです。するとそれを見ていた後輩が、『なにか手伝いましょうか?』と言ってくれました。


気持ちはとてもうれしかったのですが、後輩もやることがあるので申し訳ないと思って『大丈夫』と伝えたんです。手伝ってもらったほうが、絶対にいいのに…。


『後輩に頼りたくない』という、変な意地もあったのかもしれません」(20代・女性)


③親に怒ったため夕食が…

「母との会話中に、少しイラッとすることを言われたんです。そこまで怒るようなことではなかったのですが、私は『夕食はいらない』と強い口調で言ってしまって…。


しかし当たり前ですが、だんだんとお腹が減ってきました。ただ今さら、『やっぱり食べる』なんて言えません。途中で母が『食べないの?』と聞いてきたのですが、そこでも断ったんです。


意味のない意地を張ったせいで、その夜はずっと空腹と戦っていましたね」(20代・女性)


素直になれないところも、人間らしさなのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→謝るのではなくて… 約2割が「喧嘩後の仲直り」のために取った遠回しな行動

(文/fumumu編集部・ニャック
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2023年01月07日~2023年01月10日 調査対象:全国10代~60代男女1,000名

い・ろ・は・すラベルレス 2LPET ×8本【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事