もう遊びに誘うのやめよう…一緒にいてもつまらない女友達の特徴3選

あなたはこんな風になっていませんか?

女友達
(yu-ji/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女同士で友達付き合いをしていく中で、せっかく予定を合わせて遊びに行っても、なんだかつまらなかった…と感じてしまうこと、ありますよね。

fumumu取材班は、「遊びに行ってもつまらない女友達」について、話を聞きました。


①ずっとスマホをいじっている

「友達が写真ばっかり撮って、終始無言で、本当にバカバカしく感じた。一人でやればいいのに…って思った」(21歳・大学生)


スマホをいじるだけなら、友達といる必要がないですよね。相手の時間を大切にするためにも、自分の世界に入り込むのは良くありません。

Twitterにも同じような声がありました。


関連記事:なんか痛々しい…友達のSNSに引いた瞬間

②時間が経つと不機嫌になる

「とにかく普段から感情が顔に出やすい子なんだけど、その子とディズニーに行った時は最悪だった。


ずっとこっちが気を遣いっ放しで、最後にはもう何を言っても笑ってくれなくなった」(20歳・大学生)


体調が悪かったり、疲れてしまったりなど、どうしても機嫌が悪くなってしまう場合などもあるかもしれませんが、言葉にしなければ相手はわかりません。

空気を悪くしないように大人な対応を心がけましょう。


③インスタのストーリーを撮るときだけ楽しそうにする

「なんでストーリー撮る時だけあんなに盛り上がれるんだろう。女優並みの演技力だと思う」(20歳・大学生)


これからインスタグラムのストーリーの見方が変わってしまいそうですね。全員が同じテンションの差ならまだしも、友達にあからさまにされると悲しくなるはずです。

何人かで遊ぶだけでなく、ふたりだけで出かければとくに、相手の態度は気になってしまいますよね。

自分自身もスマホをいじったり、動画を撮るときだけ笑顔でふるまったりしていないか気をつけましょう!

・合わせて読みたい→思わぬところで発覚し…SNSで知った彼氏の絶望的な言動

(文/fumumu編集部・sayo

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!