バリ島での初デートをすっぽかされた女性 帰りの飛行機で相手男性とバッティング

アプリで会話をしてきた男性に誘われ、海外まで行った女性の悲しい話が話題を集めています。

飛行機
(nicoletaionescu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

初デートの場所を海外に設定してしまった女性が、なんとも気まずい思いをしたことで話題を集めているようです。

『New York Post』など海外メディアが報じました。


■やっとこぎつけた初デート

オーストラリアのシドニーで暮らすジェス・オースティンさん(29)は、出会い系アプリで知り合った男性と、これまで長い間会話を重ねてきました。

タイミングが合わず実際に会う機会はなかったものの、お互いにフリーな状態になったある日、男性のほうからジェスさんのInstagramに「来週バリに遊びに来ないか」とメッセージが送られてきたそうです。

バリで休暇を過ごしているという男性は、「宿泊先は僕が取るよ」「楽しみすぎる」「3日間はふたりだけで過ごそう」など、ジェスさんがバリに出発するまで毎日のように甘い言葉を送り続け、到着後に会う約束を交わしたのだといいます。


関連記事:2022年のデート遍歴をパワポで発表した女性が話題 その内容に称賛コメントも

■海外まで行ったのにすっぽかされ…

しかし、ジェスさんがバリに到着すると、なんやかんや言い訳をして約束の変更が繰り返されました。そして、とうとう全く返信がなくなってしまったのです。

「いつ本島に戻って来るの?」「あんなに甘い言葉をささやいておいて、掌返ししないで」というジェスさんからの悲痛な叫びを最後に、男性はジェスさんのフォローを外されてしまいました。

さらに、悪夢はここで終わりませんでした。ジェスさんは帰りの飛行機で、なんと男性に遭遇。ジェスさんの前の列に座った男性は、気づかないはずはない距離にいたものの、ジェスさんと目を合わせることもなかったそうです。


■「失敗から学べば良い」

「なにか言ってやりたかったけど、こんなところまで来てすっぽかされた上に、帰りの飛行機もひとりぼっちなのが恥ずかしかった」と語るジェスさんは、男性とのやり取りのスクリーンショットをTikTokで公開しました。

ジェスさんの投稿は大きな注目を浴び、自分のことだと気づいた男性から連絡があったことを報告。ジェスさんは、「心からの謝罪だったからこれでおしまい」「失敗から学べば良い」と、前向きに終わらせることにしたそうです。

初デートは冒険しすぎず、せめて近場でするのが無難なのかもしれませんね…。

続きを読む ■海外で初デートをすっぽかされた女性

(季節限定 デザインボトル)カフェ・ド・パリ シトラス・ミックス [ NV スパークリング やや甘口 6.5度 フランス 750ml ]【Amazonでチェック】

おすすめ記事