女子大はお上品なんて幻想? 本当は見せたくない…学校内のよくある光景3選

そのイメージ、幻想でした!

カフェで爆睡
(CreativaImages /istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女子大と聞くと、上品なイメージを持つ人は多いかもしれません。fumumu取材班は実際に女子大に通う学生に、意外な実態を教えてもらいました。

 

①おやつは断然カップラーメン

「大学に、コンビニとカフェテリアが一緒になっているスペースがあって、授業の合間や終わってから、カップ麺をすすってる人がかなり多い」(20代・女性)

 

「大学内のコンビニにあるカップラーメンの種類が豊富すぎる。あれは食べたくなるよな〜」(10代・女性)

 

豊富に種類を揃えているということは、かなり需要があるのしょう。食べられる環境なら、好きなものを食べたいのはみんな同じですよね。

 

②喫煙所がカオス

「女子大でも、喫煙者は普通にいる。ちっちゃい小屋みたいな喫煙所があって、その中でぎゅうぎゅう詰めになって吸ってるイメージ。先生も職員もごちゃまぜ」(20代・女性)

 

「喫煙所付近に集まってタバコ吸ってる子達、なんか楽しそうだけど何喋ってるのかな…。偏見だけど、ゲスい話で盛り上がってそう」(20代・女性)

 

学生と職員が同じ空間で吸うというのは驚きですね。喫煙所に行ったら、あまり仲良くない子が先にいたりしそうですよね。

 

③カフェで横になって爆睡

「この前、カフェの中に毛布を持ち込んで、ソファでガチ寝してる人を見た。ちょっとやそっとじゃビビらなさそうだなって思った」(20代・女性)

 

さすがにカフェで本気で寝ている人は珍しいものの、図書館の机などで突っ伏して寝ている人は多いそう。

 

女子大の学生は、学校外ではそんな面を見せない人でも、学内でやっているのかもしれません。共学でも女子校でも、人に迷惑をかけないように気をつけましょう。

・合わせて読みたい→これは無理…女子大生たちが悲鳴をあげる「おじさんの言動」5選

(文/fumumu編集部・sayo

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!