シャープ公式、電気を使わない“まさかの商品”をアピール 「買ってくれ」

電化製品ではない“ある商品”を販売中なようです。

シャープ

29日、大手家電メーカー・シャープが公式ツイッターを更新。

電気を使わない“まさかの商品”をアピールし、話題になっています。

【画像】電気を使わない“まさかの商品”をアピールしたシャープ公式のツイート


■シャープ公式、おせちを販売

今年10月、シャープ公式は「家電メーカーのシャープがセルリアンタワー東急ホテルの料理長といっしょに本気でおせちを作りました」「めちゃめちゃうまい。私からは以上です」と、オリジナルおせちのを販売を告知。

自信作のおせちは、定番がしっかり入った和の重、選りすぐりのメニューが楽しめる洋の重、いろんな味が楽しめる中華の重、3つのお重からなり、大人から子どもまで満足できるもののようです。


関連記事:シャープ公式、自社広告のミスに怒りのツイート 「可及的速やかに直して」

■「買ってくれ!」と商品をアピール

試食の様子や味の感想など、さまざまな情報をツイートしていたシャープ公式ですが「シャープが作ったおせち、担当者もどれくらい売れるか皆目わからないそうで、私が年内に再びおせちのツイートをしたら(させられたら)あんまり売れてないんだな、と思ってくれ…!」ともツイート。

約2ヶ月のときを経て、このたびシャープ公式は一般ユーザーがつぶやいたツイートを引用ツイート。シャープおせちのチラシの写真とともに「シャープさんご乱心」と書かれたツイートを引用し、「電気を使わぬご乱心、買ってくれ!」と綴り、商品をアピールしました。


■「めっちゃ美味しそう」「おせち料理予約しました」

SNS では「SHARPさんはついに飲食業にも進出しましたか!!」「いろんなもん売ってはるなぁ」という驚きの声や、「プラズマクラスターで保存がきくのか」「裏にUSB 付いてそう」「ヘルシオで温めますか?!(ナンチャッテ)」といったシャープになぞらえたコメントも。

他には「めっちゃ美味しそう」「豪華」「おせち料理予約しました」「注文しちゃった」などの反響も寄せられています。

続きを読む ■シャープ公式、電気を使わない“まさかの商品”をアピール

【Amazonブラックフライデー開催中】富士山の天然水 ラベルレス 2L ×6本

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事