W杯コスタリカ戦、解説・本田圭佑が放った「容赦ない発言」に注目集まる

SNSでは「本田の解説」がトレンド入りするほど本田圭佑さんの解説に注目が集まっています。

本田圭佑
(写真提供:JP News)

27日に行われた『2022FIFAワールドカップ』(以下、W杯)の第2戦で、コスタリカ代表に0-1で敗れた日本代表。

解説を担当した、サッカー元日本代表の本田圭佑さんが放った「容赦ない発言」に注目が集まっています。


■FIFAワールドカップ・カタール大会が開幕

日本時間の21日未明に開幕したFIFAワールドカップ・カタール大会。1次リーグE組の日本は、23日の初戦でドイツに2-1で逆転勝ちを収めました。

試合の中継を行ったABEMAでは、「ABEMA FIFAワールドカップゼネラルマネージャー」の本田圭佑さんが、初解説を担当。

ざっくばらんな話ぶりや的確な説明、あまり親しくない人への「さん」付け呼びが大好評で、SNSでは「本田の解説」が話題となるほど。


関連記事:サッカー日本代表を“お笑い芸人”に例えると… 霜降りせいやの解説が反響呼ぶ

■話題の「本田の解説」が再び

ドイツ戦に続き、本田さんが再び解説を勤めたコスタリカ戦。今回も「4番穴やぞ! 今日は4番や!」「佑都のパスが雑い」「コスタリカあんま強ないぞ!」「うざいなぁ、戦いかたが」など、“本田節”が炸裂。

なかでも注目を集めたのが、ファールをもらったコスタリカ選手の表情をみて「ほら、ビックリしてるこいつ。こいつの顔みてください。『全然ファウルちゃうやん』ってゆうてますね」という実況。

相手選手のことを“こいつ”呼びする、飾らない物言いにSNSでは「こいつの顔」がトレンド入りするほど。


■「面白すぎだろw」「最高です笑」と大反響

実況視聴者からは「こいつの顔は面白すぎだろwww 本田圭佑の解説おもろすきでやばい」「控えめに言って最高です笑」「これはマジでワロタ。本田さん全部素直で聞いてて楽しいわ」と大反響。

また「負けて失望してるときにこれはおもろい」「本田さんのちょうどいい温度感の解説に救われました」「本田の家で見てる感じの解説ほんま好き」といった、本田さんのくだけた解説についての感想も寄せられています。

・合わせて読みたい→おばたのお兄さん、W杯日本代表選手モノマネが話題 「ガチ本人かと思った…」

(文/fumumu編集部・丸井 ねこ

1日5分で首肩スッキリ! MyComfort ネックストレッチピロー【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事