武井壮、道路利用税について岸田総理に訴え 「頼むよ本当…」

道路利用税の検討に、SNSでは「やめてほしい」「生活苦しくなるのもう嫌です」と悲鳴が。

武井壮

22日、タレントの武井壮さんが、自身のツイッターを更新。

議論が進む道路利用税について、岸田総理に訴えました。

【画像】岸田総理に訴える武井さんのツイート


■道路利用税を議論

現在政府が議論を進めているのが、車の走行距離に応じて課税する「道路利用税」。

26日の政府税制調査会では、脱炭素社会実現に向けて、自動車関連の税について議論を進めました。


関連記事:税金が海外旅行にも!? 2019年に知っておきたい増税とは

■武井「岸田さん頼むよ本当…」と訴え

これを受けて武井さんは「道路利用税ってのは本当にただの搾取やわ 自動車にはもう既に重量税っていう道路にその重量でかかる負担での劣化などを考慮した税金がかかってるやん 自動車買わなくなるよ」とツイート。

さらに「日本を支えた自動車産業と国民の生活を潰す気なのかな 取得税に自動車税にガソリン、何重に課税する気? 岸田さん頼むよ本当…」と訴えました。


■「やめてほしい」「生活苦しくなるのもう嫌です」と悲鳴

この投稿を受けてネットでは「道路などは庶民を苦しめるだけなのでやめてほしい」「毎年の車両税の度に生活苦しくなるのもう嫌です ガソリンも高いし、でも田舎だから車無いと生活できないし」という悲鳴が寄せられました。

また「ガソリン税、重量税等の現在車に掛かる他の税金を一切無くして、走った分だけ(道路を利用した分だけ)税金を納める、ならまだ納得できるんですけどね」「車を大事に乗り続けて13年経ったら税金追加というのもわかりません」「どんだけお金ひっぱってこれるかを頑張らずに経費削減を頑張ってほしいですね」といった声も。


■「返納しました」「車を処分」

なかには「30代ですが返納しました 車にかかるお金より月々のタクシー代含めた移動交通費の方がよっぽど安いです」「搾取が嫌で車を処分してママチャリに乗り換えました。健康にも貢献して最高です」など、車を乗ることをやめたという人も。

岸田政権が狙う“大増税”。今後の動きに注目です。

続きを読む ■岸田総理に訴える武井

ラベルレスボトルで便利! アサヒ おいしい水 天然水【Amazonでチェック】

おすすめ記事