ひろゆき氏、DV被害を受けた熊田曜子の“思考”に衝撃 「DVの人って…」

「ドロ沼裁判」と報じられている熊田さんが、ど直球な質問に答えていく企画でしたが…?

■納得しながらも口ごもる熊田に…

熊田さんが「こうなっちゃったのは、自分にも何かしらあったのかなとか…」とつづけると、「おぉ…DVの人って、一般的に共依存の人が多いんですよね。『この人をそうしてしまったのは私』とか、『そんな人を支えないといけない』『支えられるのは私だけだから頑張らないといけない』とか…」とコメント。

ひろゆきさんの説明に、「うんうんうん」と何度も頷き「あぁ、なるほど…」と納得して聞きながらも、言葉を選んでいる熊田さんに対し、ひろゆきさんは「『きっとなにか理由があったんだ、殴り返す前に色々考えよう』ってなっちゃうと、殴った側が『殴っても大丈夫』っていう刷り込みを持っちゃったりするので…っていう気がしました!」と、この話題を切り上げました。


関連記事:熊田曜子、グラビア撮影での衝撃エピソード 「すごい反省して」

■ひろゆきの対応に「優しい」「カッケー」

今回の動画にネット上では「答えにくいだろう質問を結局ひろゆきが答えて終わらせてるの優しい…」「裁判中だから答え方難しい…って顔すると、すかさずひろゆきが答えるほうになってて珍しい優しさ見たわw」「裁判中で…って口ごもる熊田曜子に『はい、じゃ次いきまーす』って流すのカッケー」など、ひろゆきさんの“捌き”に称賛の声も見られます。

・合わせて読みたい→熊田曜子、グラビア撮影での衝撃エピソード 「すごい反省して」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

『だんな様はひろゆき』 Kindle版【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事