AKB48、揺れる“恋愛禁止”に厳しい声 「分かって入ったんだから…」

岡田奈々さんの交際報道を受け、総監督・向井地美音さんが“恋愛禁止”について言及しました。

AKB劇場
(©AKB48)

20日、AKB48で総監督を務める向井地美音さんが、自身のツイッターを更新。

“恋愛禁止”について言及し、波紋を読んでいます。

【画像】“恋愛禁止”について言及した向井地さんのツイート


■交際報道を受け「私にも責任があります」

向井地さんは、「あなたが悲しむ姿も、あなたがファンの方を悲しませる姿も、見たくなかった。こんなに近くにいて何もできなかった私にも責任があります」と、交際報道があった同グループの中心メンバー・岡田奈々さんについてと思われる文章を投稿。

そして「アイドルとして皆さんから頂いた愛や信用を裏切ることが起きてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪し、「今まで曖昧になっていた『恋愛禁止』というルールについて改めて考え直す時代が来たのだと思います。運営と相談し、どのような形であれ必ず結論を報告させて頂きます」と約束しました。


関連記事:AKB向井地美音、公式LINE開始を発表 噛み合わなすぎるトークにファン爆笑

■厳しい声が続出

このツイートを受けネットでは「ルール分かって入ったんだから…  それがアイドルだと思うんだけど」「恋愛解禁した時点で我々はファンを辞めさせてもらう」「恋愛したいならアイドルやめて一般人になった方がええで だってアイドルってそういう仕事でしょ?」など厳しい声が続出。

また「ルールが間違っているのではなく、ルールを破った人が間違っているのではないでしょうか? そしてこのスキャンダルの問題は、自分を信じて応援してくれる人たちを騙す行動」といった指摘も。


■「補足させてください」

ネットでの反応を受け21日、向井地さんは「私のツイートが言葉足らずで誤解を生んでしまっているので補足させてください」と綴り、「改めて運営に確認を取ったところ『AKB48グループに恋愛禁止のルールはなく、メンバーそれぞれが自覚を持って活動することで成り立っている』とのことでした」と説明。

「ですが世間ではAKB48=恋愛禁止という認識が強いため、まずはそのギャップを正した上で、今後そのルールをどうしていくか考えるべきだと伝えたかったのですが、恋愛を解禁すると受け取られるような発言をしてしまい、申し訳ございません」と謝罪しました。


■続く賛否両論

しかし、ファンの気持ちが収まることはなく「じゃあなんで、過去に恋愛スキャンダルされたメンバーは卒業(解雇)させられたんですか? 彼女たちは反省の意を込めて卒業を選んだのですか? そして一方で選抜常連・握手券等の売上がいいと恋愛スキャンダルが出てもスルーされるメンバーもいた。その差別区別がずっと謎です」といった意見が投げかけられます。

一方で「アイドルも人間ですし、恋愛はあっても良いと思います。年頃でもあるし、恋愛したくなる気持ちは凄く解ります。アイドルが恋愛したらいけないと言う暗黙の了解みたいな風潮は、もう古いのではと思います」という声も見受けられました。

続きを読む ■向井地、“恋愛禁止”について言及

お湯・ミルクで割るだけ! ボス カフェベース 無糖【Amazonでチェック】

おすすめ記事