松本人志「笑ってはいけない今年ないの?」 ファンからは「年が越せない」と嘆きも

松本人志さんが唐突にツイッターで「え! 笑ってはいけない今年ないの?」とのべて「白々しい」というコメントも。

松本人志
お笑いコンビ・ダウンタンの松本人志さんが、自身の公式ツイッターを更新。

2020年まで続いていた大晦日の恒例番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』(日本テレビ系)が放送されないことに「今更」言及し、注目を集めています。


■唐突に「笑ってはいけない今年ないの?」

松本さんは16日、ツイッターに「え! 笑ってはいけない今年ないの?」と投稿し、直後から「いいね」やRTが殺到。

当事者である松本さんの、まさかの「知らなかった風」発言に、「知ってるのに白々しいツイート(笑)」「こちらのセリフですぅ…笑」「しらこいなー松ちゃん」という反響も。

爆笑している顔文字も飛び交い、中には「えーーーーーーっ! ま、マジっすかぁぁぁぁぁ! 悲しみが深すぎる」「やらないんですか?」などなど「今知った風」リプも見受けられます。


関連記事:松本人志、アンジャ児嶋の動画に思いを吐露 「いじらしくなっちゃって…」

■15年の節目で休止した長寿番組

『笑ってはいけないシリーズ』は、2006年の『笑ってはいけない警察24時』を皮切りに、長年大晦日に笑いを届けてきた長寿番組。

2021年末、放送15年というタイミングで休止することになりましたが、今年も同番組の放送予定はないとのこと。

日本テレビ側は14日に、年越し枠として7時間のお笑い特番『笑って年越し!世代対決 昭和芸人vs平成・令和芸人』を生放送することを発表しました。


■「特番やってほしい」というリクエストも

2年連続で『笑ってはいけない』のない年末となりましたが、ファンの中には「諦めきれない人」もいるもようで、「それなら、ガキメンバーで、特番やってほしいです」「大晦日じゃなくてもいいのでガキ使スペシャルをお願いします」という書き込みも。

号泣している顔文字とともに、「年末の楽しみなのに悲しいです」「笑ってはいけない無いと年越し感が無い」「年末つまんないや」「笑ってはいけないがないので年越せません」などなど、悲しみの声が相次いでいます。


■やらない理由を『ワイドナショー』で?

松本さんは、日曜朝のワイドショー番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)にコメンテーターとして出演しているため、「やらない理由を『ワイドナショー』で語ってください」という要望も。

リプ欄には「来年は最終でもいいので復活を」「このまま無くなりませんように」という祈りの声も見られ、「AmazonPrimeでもいいのでやってほしい」という提案まで寄せられています。


・合わせて読みたい→松本人志、感謝の気持ちをツイート 「文句ひとつ言わず受け流してくれる」

(文/fumumu編集部・星子

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事