今年は土日のクリスマス、約8割の人が考えている“過ごしかた” 「やっぱり…」

土日で混雑が予想されることもあり、多くの人が答えた過ごしかたは…。

クリスマス
(Artfoliophoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

もうじき来るクリスマス。今年は24日、25日が土日ということで色々な過ごしかたが楽しめそうですが、編集部の調査で圧倒的に意見が多かったのは…。

【画像】クリスマスにおすすめ! 平野レミ考案「食べればティラミス」


画像をもっと見る

■約8割が「家で過ごしたい」

fumumu編集部が10代~60代男女1,000名を対象に「クリスマスの過ごしかた」について意識調査をしたところ「家で過ごしたいと思う」と答えた人は全体で86.0%、「外へ出かけたいと思う」と回答した人は14.0%でした。

2022年のxmasは家で過ごしたい人の割合

コロナ禍3年目の影響もあってか「おうち時間」を楽しむことを考えてる人が圧倒的に多いようです。


関連記事:スタバ『クラシックティラミスフラペチーノ』コーヒーの薫りが楽しめる

■「お家でチキン」や混雑懸念の声も

インターネット上でも「お得にレストランのデリバリーをし、ケーキを買ってお家クリスマス予定です」「今年のクリスマスは土日だけど、外食じゃなくてお家でチキンかなぁ〜」「やっぱりお家でなのかな」といった“お家派”の声や、土日で混雑が予想されるということもあり「今年のクリスマスは下手に外に出ないようにしないといけませんね」といった意見も。

その一方で「イルミネーションを見に行く予定です!」「ディズニーランドに宿泊で行ってくる予定」といった“外出派”の意見も見られます。


■おうちクリスマスにおすすめ「ティラミスレシピ」

食べればティラミス

いつもより手間をかけてクリスマスディナーを作る時間もまた醍醐味。

定番のクリスマスケーキも良いですが、今年はお家で簡単「ティラミス」はいかがでしょうか。fumumu編集部では、10月11日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で紹介されていた、料理愛好家の平野レミさん考案の「食べればティラミス」を作ってみました!

2人分の材料はこちら。

・インスタントコーヒー:大さじ1

・クリームチーズ:100g

・生クリーム:大さじ1と1/2

・はちみつ:大さじ1と1/2

・コーヒーリキュール:適量(あれば)


【トッピング用】

・インスタントコーヒー:適量

・ラズベリー、ブルーベリー、ミント:適量(あれば)


トッピングのフルーツは今回冷凍のいちごを解凍して代用しました!

あとは、ポリ袋(クリームチーズと生クリームを混ぜる用)とハケ(トッピングにコーヒーを振りかける用、茶こしでもOK)が必要です。また、子供が食べる場合、リキュールはやめてはちみつの量を増やしてもOKとのこと。


■3ステップでできる

まず、インスタントコーヒー(大さじ1)に、水(大さじ2)を加えてコーヒーを溶かし、器の底に半量ずつ入れます。

食べればティラミス

次に、ポリ袋にクリームチーズ(100g)、生クリーム、はちみつ(各大さじ1と1/2)、あればコーヒーリキュール(適量)を入れてよく混ぜたら、冷蔵庫で冷やしておきます。

食べればティラミス

最後に袋の端を切り、器にうず状に押し入れ、トッピングにインスタントコーヒー(適量)をはけでふり、お好みでラズベリー、ブルーベリー、ミント(各適量)を飾ったら、完成です!

食べればティラミス

(編集部員は冷やす時間が足りなかったので少しクリームがゆるくなってしまいましたが…)うずまき状は上手くできなくても、トッピングである程度ごまかせます! ビスケットの食感を入れたい人は底に砕いて入れても美味しいと思います。

食べてみると…コーヒーのほろ苦さ、そして生クリームのコクと甘いクリームチーズの組み合わせがまさにティラミス!

ケーキだと少し重い…という人にもおすすめのデザートです。ぜひクリスマスディナーの一品にお試しあれ!

・合わせて読みたい→かまくらみたいな可愛いケーキ! 『スノーボンブ』ローソンから発売

(文/fumumu編集部・kuro
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2022年10月14日~2022年10月18日 対象:10代~60代男女1,000名

プロジェクター 小型 WiFi 1080PフルHD【Amazonでチェック!】

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事