ロバート馬場考案の「えのきの鬼ウマい食べかた」 きのこの絶品レシピ3選

秋の味覚・きのこ! これまでfumumuが掲載したきのこレシピのなかから、とくに反響が大きかった3つのレシピをご紹介。

ロバート馬場・エノキのカリカリ焼き

きのこは栄養価も高く、日々の食事に取り入れたいですよね。

本記事では、これまでfumumuが掲載したきのこレシピ記事のなかから、とくに反響が大きかったものを3つ改めてご紹介します。


■ロバート馬場「えのきのカリカリ焼き」

ロバート馬場・エノキのカリカリ焼き

まずは、お笑いトリオ・ロバートの馬場裕之さんがYouTubeで紹介した、「エノキのカリカリ焼き」。2人前の材料は以下のとおり。

・エノキ:1パック

・ニンニクチューブ:2cm

・醤油:大さじ1/2

・片栗粉:大さじ2

・オリーブオイル:大さじ2

・溶けるタイプのチーズ:20g

・黒コショウ:適量


プレーンタイプと、チーズを加えた2種類とで楽しむことができます!


関連記事:ロバート馬場の「エノキのカリカリ焼き」が激ウマ 旨味爆発でガチでハマる

■材料入れてシャカシャカ→焼くだけ

ロバート馬場・エノキのカリカリ焼き

えのきは石づきを落として食べやすい大きさに割き、ポリ袋にえのき、にんにく、醤油を入れてシャカシャカ。その後、片栗粉を加えてさらに振った後、フライパンにえのきを並べ、中火にしてオリーブオイルをかけます。チーズ味にする場合は、この段階でえのきの上にチーズをかけて焼きましょう。

中弱火で両面を7分じっくりと焼き、仕上げに黒こしょうをかければ完成。

担当した編集部員は「外側はエノキとは思えないほどのカリカリ食感で香ばしく、中はエノキらしいシャキシャキ食感でキノコの旨味が凝縮されています」と感激。馬場さんいわく、ポン酢につけて食べるのもおすすめとのこと。


■マルエツ「魔法のレンチンえのきのツナ和え」

魔法のレンチンえのきのツナ和え

続いては、スーパー「マルエツ」の公式ツイッターが紹介したレシピ。材料は以下のとおり。

・えのき:100g

・ツナ缶:1缶

・ごま油:小さじ2

・塩:1つまみ

・粗びき黒こしょう:1振り


えのきは石づきを落としたら、半分くらいの長さにカットし、食べやすい大きさに割いたら、600Wの電子レンジで1分30秒ほど加熱。

続きを読む ■おいしすぎて、思わず休憩室で…

ロバート馬場ちゃんの毎日毎日おいしい本【Amazonでチェック】

おすすめ記事