陣内智則、生放送大喜利番組での大スベり後に寄せられた「意外な反響」

寄せられた反響に「お笑いって人生変えるんですよ」と語った陣内さん。

陣内智則
11日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)にお笑いタレントの陣内智則さんが登場。

生大喜利番組での大スベり後に届いた「意外な反響」について明かしました。


■陣内「生IPPONグランプリ」に出場

今年9月に放送された大型生放送特番『FNSラフ&ミュージック2022~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)では、企画「生IPPONグランプリ」を開催。

人気アイドルグループSnow Manの3人と、大喜利が苦手と公言している芸人、陣内さん、後藤輝基さん、藤本敏史さんが出場しました。

陣内さんは、今回のメンバーの中で唯一、「IPPON(満点)」を獲得することができず、企画中にはお笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんに「陣内、マジでおもんないねん」と烙印を押されてしまう事態に。

しかし放送後、松本さんいわく「かたや『放送事故』と言われ、かたや『めちゃくちゃ面白かった』」と言われるくらい話題になっていたのだそう。


関連記事:陣内智則、浮気ネタをイジられすぎて… 仕事を断っていた過去

■松本直伝のアドバイスを試すも…

放送を振り返った陣内さんは「オレはほんまに『苦手や』って言ってんねん。わかる? オレが『出まっせ』って出てるわけじゃない」と大スベりについて弁解するも、お笑いコンビ・千鳥の大悟さんから「苦手にしても…」と言われてしまいます。

以前、飲みの席で松本さんに「大喜利が分からん」と相談した陣内さんは、松本さんから「大喜利は答えが真逆か真横にある」と教えてもらったのだそう。

そして、このアドバイスを実践したそうですが「どこにもなかったわ! 探したけど…」と悪態をつくも、松本さんは「それが面白かった」と高評価。


■意外な反響に驚き

陣内さんは大スベりした生放送のあと、批判や悪口を覚悟していたそうですが、意外な反響があったのだそう。

届いたメッセージの8割が「勇気もらいました」という前向きな感想だったことを明かすと、スタジオは大爆笑。これには松本さんも「素晴らしい」と感嘆。

「スベってもスベっても立ち上がる陣内さんに勇気もらいました」とメッセージをもらったといいます。


■「お笑いって人生変えるんですよ」

なかでも1番すごかったというエピソードは「ピーマンが苦手な息子が、陣内さんの大喜利を見てピーマンを食べるようになりました」というもの。

これにはスタジオも「すげー」と湧き立ち、陣内さんは「お笑いって人生変えるんですよ。今となってはありがとうございますですよ。あの時は地獄よ」と語りました。

・合わせて読みたい→広瀬アリス「まさかのこれが…」 “全力ジョイマン”にファン爆笑

(文/fumumu編集部・丸井 ねこ

ラベルレスボトルで便利! アサヒ おいしい水 天然水【Amazonでチェック】

おすすめ記事