「やめてほしい…」 初対面の男性にドン引きしたエピソード

セクハラとフレンドリーがわからない男性って、稀にいますよね。

拒否する女性
(PORNCHAI SODA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

デリカシーのない男性に、イラッとしたことがある女性もいるはず。特に、初対面でデリカシーのない言動はキツいですよね…。

そこでfumumu取材班は、初対面の男性にされてドン引きしたエピソードを聞きました。


■勝手に髪を触ってくる

「バーで友達と飲んでいたら、『わぁ、髪の毛キレイだねー』って、知らない男性に勝手に髪の毛を触られたことがある。


『なに? 誰? マジでやめて!』ってキレ気味で言い返したら、『恥ずかしがり屋さんなんだね』って微笑んで去っていった…。


友達も私もポカーン。人との距離感がおかしすぎる…。普通、知らない人の髪とか触らないでしょ? お酒の席ならOKとか、そういうのないから」(30代・女性)


関連記事:まだよく知らないけれど… 約4割の人が恋愛感情を抱いた経験のある相手とは

■アイドルグループの推しを熱弁

「婚活パーティで知り合った男性と話しているときに趣味の話を振ったら、今までおとなしかったのに、急にアイドルグループの推しについて熱弁をし始めた…。


さすがに婚活パーティで推しを熱弁するのはなしでしょ…。オフ会とかファンとの集いで話す内容じゃん? 一気に気持ち悪く感じてしまい、私がおとなしくなってしまった」(30代・女性)


■知らない人にLINEのIDを渡された

「カフェで友達を待っていたら、『これ』と知らない男性に白い紙を渡された。自分が落としたレシートか何かかなと思い、『すみません』と受け取ったが、LINEのIDが書かれた紙だった…。


全然タイプじゃないし、そもそも中身も知らない相手に自分のLINEのIDを渡すとか、信じられない。カフェを出るときに飲み終わった紙コップに入れて、ゴミ箱に捨てた」(20代・女性)


世の中、セクハラとフレンドリーの違いがわからない男性や、初対面の人との距離感がわからない男性もいます。本人的には悪気はないのでしょうが…いい迷惑だったりしますよね。

我慢せず、その場から逃げられるのなら逃げましょう。二度と会うことはないと思うので。

・合わせて読みたい→婚活はしたくない人に…自然な出会いが期待できる5つの場所

(文/fumumu編集部・美佳

【爽やかな甘みと、穏やかな酸味が特長の季節限定商品】ニッカシードル トキりんご 200ml×24本【Amazonでチェック】

おすすめ記事