外食から医療費まで…すべて負担させる婚約者の彼 毎回同じ“言い訳”に我慢の限界

外食も修繕費用も負担してきた女性の堪忍袋の尾が、ついに切れてしまったようです。

カップル・恋人・夫婦・財布・金欠・節約
(KatarzynaBialasiewicz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

将来をともにしようとしているカップルが、支払いをめぐり別れを迎えてしまったようです。『Mirror』など海外メディアが報じました。


■財布は別なのに…

海外の人気掲示板『Reddit』で、26歳女性の投稿が話題を集めています。

女性は、婚約者である彼氏とこれまで3年間にわたり交際。ふたりともそれぞれ仕事をしており、お財布は別で管理していたそうですが、これまで外食、賃貸の修繕費用、家具などはすべて女性が負担してきたといいます。


関連記事:カップルに聞いた…同棲のお金の内訳はどうなっている?

■「新しい住居資金用の貯金」

女性は「なぜ私が、あなたの分まですべて支払わなくてはいけないのか」と、彼氏と話をしようと何度も試みました。しかし彼氏からは「住居購入資金として貯金している」と、毎回同じ答えが…。

彼氏がその言い訳を使いはじめてから、すでに2年が経過。彼女である女性には全くお金を使わないにも関わらず、自分のゲームや娯楽には使用する彼氏に、女性は不信感を持っていました。


■「医療費も払っておいて」

そんななか、数日前に彼氏から突然電話がかかってきました。

「数週間前から痛めていた足首の治療のため、病院へ連れて行ってほしい」と言う彼氏に、女性は「そんなに前から痛んでいたのになぜ今なのか」と訝しむも、痛がっているので車で送っていくことに。

ところが病院に到着すると、彼氏から「お金払っておいて」と衝撃の発言が…。「なぜ私が払うのか」を尋ねると、また「将来の住居購入資金のため」という答えを持ち出しました。

女性が拒否すると、「支払わないなら新しい住居の名義は自分だけのものにする」と脅すように。激怒した女性は「自分のものは自分で支払って」「将来の貯金をいつも言い訳に使わないで」と、その場を去りました。


■利用されているだけ…

この女性の態度に、彼氏は激怒。そこで女性は、掲示板で意見を求めることにしました。

すると女性を励ますコメントが多く寄せられ、「住居購入資金が貯まったらあなたを振るつもりだよ」「彼氏にお金を使うのをやめて別れたほうがいい」との声も多くあがっています。

将来を見据えて同棲する際には、金銭負担について、あらかじめきちんと話し合っておく必要がありそうですね。

・合わせて読みたい→二股がばれた男子の最悪な言い訳に「呆れたとしか…」

(文/fumumu編集部・原田 パラン

【季節限定:秋食材】松茸スライス(冷凍)250g【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事