コロナ第8波による外出自粛報道 「旅行支援しといてこれ?」と疑問の声

岸田総理大臣がコロナ対策の新たな方針を決定しました。

(sibway/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

このたび政府は、新型コロナウイルスの“第8波”に備えて、都道府県が「対策強化宣言」を出し、住民に外出自粛などを要請できるようにする方針を決定。

これによってネットでは疑問の声が続出しています。


■新たな方針を決定

岸田総理大臣は今後の対応を協議し、新型コロナウイルスのに対する新たな方針を決定。

新たな方針では、今年夏の“第7波”と同じ程度か、それを上回る状況になった場合を、4段階中レベル3の「感染拡大期」と位置づけるとしています。

「感染拡大期」になった場合は、都道府県が“対策強化宣言”を出し、「住民に対し、症状がある場合の外出や出勤などの自粛や大人数の会食への参加の見合わせなど、慎重な行動を要請できるようにする」とのこと。


関連記事:最上もが、戦後初の甲子園中止に「結構辛い」 改めて外出自粛の呼びかけ

■レベル4なら外出自粛要請も

また、最も深刻なレベル4の「医療ひっ迫期」は、医療全体が機能不全の状態になった場合とし「出勤の大幅抑制や帰省・旅行の自粛、それに、イベントの延期など、より強力な要請を可能にする」としています。

政府は、こうした方針を、11日の新型コロナ対策分科会で示すことを発表しました。


■全国旅行支援からの外出自粛に疑問の声

今回の報道を受けてネットでは疑問の声が続出。

10月11日から全国を対象とした観光需要喚起策「全国旅行支援」を政府が実施していることから「旅行支援しといてこれ?w」「旅行をわざわざ推進しておきながら、今度は『外出自粛要請を』なんてのは、いわばアクセルを踏みながら、ブレーキを踏むようなもの。それを税金を使ってやってるからな…」「外出自粛なら、初めから旅行支援とかいう愚策をやらなければいいのにな」などの声が寄せられました。

他には「つい先日まで『マスク外そうキャンペーン』をやってた政府や政府広報がどした?」「外国人の入国制限も無いのに、日本人は外出自粛なんて無理よ」といった指摘も見受けられます。

・合わせて読みたい→キンタロー。愛娘の一大イベント延期を決意 「もはや夏になりそう」

(文/fumumu編集部・丸井 ねこ

立体構造で呼吸しやすい! KF94マスク ホワイト【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事