「これってマイノリティ?」 私がベッドの上で興奮するポイント

マイノリティだと思う自分の興奮ポイントは?

恋人・ベッド
(nd3000/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

人の好みは十人十色。エッチにおいての興奮ポイントも人によってさまざまです。「きっと私のこの興奮ポイントはマイノリティなんだろうなぁ」と思うところってありませんか?

そこでfumumu取材班は、ベッドの上で興奮する行動を聞いてみました。


■上あごを舐められると興奮する

「かなり昔に付き合った元カレのことなんだけど、上あごを舐められると興奮するのか、めっちゃ激しく腰を振る人だった。その興奮具合いを見るのが楽しくて、何度も舐めて違う意味で私が興奮していた。


その頃は若くて経験もなかったから、『男性はみんな上あごが弱いのかな?』って思ったけど、次に付き合った人に同じことやったら『?』みたいな顔された。彼独特の性感帯だっていうのがわかった」(30代・女性)


関連記事:気持ちいいフリをしているだけ! 女性がエッチ中「できればやりたくない」こと

■イク瞬間にいったん手を止める

「手でするとき、彼がイキそうになった絶妙なタイミングでいったん手を止めて、彼の反応を見るのがすごく好き!


悶えているのがたまらないし、彼がイクときのタイミングの主導権を握っている状態だから興奮する。


ただ、やりすぎると彼のアソコがうっすら赤くなるから、長時間は焦せないけど。今まで自分はSでもMでもないって思っていたのに、こういうのが好きってことは、普通にSなのかもしれない…」(30代・女性)


■鏡を見ながらエッチをする

「鏡を見ながらエッチをするのが好きで、ラブホの部屋の天井とか壁が鏡ばりだと結構うれしい。鏡ばりじゃなくても、洗面所で立ちバックするからいいんだけど。


たぶん、鏡を見ながらエッチをするのが好きって、少数派だよね。ネットの掲示板とかにはラブホの鏡が苦手的なことが書いてあるから、自分は珍しいほうなんだろうなと。エッチ中の姿を見たら盛り上がるのに」(20代・女性)


「きっとマイノリティなんだろうなぁ…」と思う興奮ポイントを恋人に打ち明けると、ふたりだけの秘密みたいになって、仲が深まるかもしれませんよ?

・合わせて読みたい→スローが気持ちいい? 激しくないエッチのおすすめポイント

(文/fumumu編集部・美佳

おすすめ記事