テレビ離れとも言われるけど… 日々”あのジャンル”を見ている人は5割も

テレビ番組のなかでも欠かせないのが「ニュース」。現在ではどれくらいの人が日頃からチェックしている…?

テレビを見る女性

「テレビ離れ」という言葉も囁かれるようになった昨今。

インターネットでも主要ニュースをチェックできるようになったなか、テレビのニュース番組を見ている人はどれぐらいいるのか、調査してみました。


■5割の人がニュース番組を見ている

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,416名を対象に、「テレビのニュース番組」について調査したところ、全体で50.0%の人が「よく見る」、17.8%が「あまり見ない」、32.1%の人が「テレビ自体あまり見ない」と回答しました。

ニュース番組をよく見る

男女別に見ても、男性が51.2%で女性も49.0%と、差はほとんどありませんでした。


関連記事:SNS・テレビ・ラジオ 多すぎる情報に振り回された人の体験談

■「見る人」と「見ない人」それぞれの意見は?

編集部が話を聞いた60代女性のAさんは、テレビをつけたら必ずニュース番組を見ると言います。

「やはり、社会情勢が気になります。私はツイッターなどのSNSをやっていないので、テレビが一番の情報源なんです。あとは、時間があるっていうのもありますかね。現役で働いていた頃はニュースを見る暇もありませんでしたから」


続いて20代男性のBさんは、テレビ自体をあまり見ないといいます。

「テレビのニュースを見なくても、SNSなど好きなタイミングで情報を得ることができますし、興味のない情報を知りたいとは思わないです。あとは、絶対に必要な情報ってニュースを気にしてなくても自然と入ってくるので」


Bさんのように、SNSなどで必要な情報だけを得たいと思う人もいるようです。


■こんな意外な意見も

続いて30代女性のCさんは、別のことがお目当てでニュースを見ているそう。

「テレビのニュースはアナウンサー目当てで見ています。好きなアナウンサーが出ているとつい見てしまいます」


各局の顔とも言える、情報番組を担当するアナウンサーたち。昨今では、多くのファンがいるアナウンサーも多いですよね。

“テレビ離れ”と言っても、テレビ番組を見る習慣がある人はまだまだ多いようです。

・合わせて読みたい→不安なニュースから自分の心を守るには? 上手な捉え方3つ

(文/fumumu編集部・原田 遥花
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2022年9月26日~2022年10月3日 対象:10代~60代男女1,461名

信州安曇野天然水あずみ 500ml×24本【Amazonでチェック】

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事