「私って変わってるのかな?」 人には言えない性癖3選

性癖ってなかなか人には言えないから、自分が変わっているのかと心配になりませんか?

顔を隠す女性
(SanneBerg/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

普段の何気ない日常なら友人や知人に話せたりしますが、性に関することだとなかなか話せないですよね。「他の人はどうなんだろう…?」と思うことも少なくないはず。

そこでfumumu取材班は、人には言えない性癖を聞いてみました。


■女性の裸の方が興奮する

「エッチが嫌いなわけじゃないし、恋愛対象は男性だけど、男性のカラダを見ても別に興奮はしない。


なんなら女性のカラダに興奮するかな。男性のアソコより、女性のでっかいおっぱいの方がエロい気分になれる。


エロ動画を探すとき男性は一切探さず、女性のおっぱいばかり。同性のカラダに興奮するって…おかしいのかな?」(30代・女性)


関連記事:「タイミングが違う…」 カラダの相性が合わないなと感じたこと

■動物の交尾動画ばかり見る

「一時期、なぜかわからないけど動物の交尾動画ばかりを見ていた。ふと我に返り、私何やってんだろ…ってなってからは見ていないけど。


別に、動物の交尾を見てムラムラとかはしない。どちらかといえば『この動物はこうやって交尾するのかー!』という感動に近いのかな。


勉強になるといえば勉強になるよ、生きているうえで役には立たない知識だけど」(20代・女性)


■隣の部屋の声を聞く

「マンションやホテルで、隣の部屋のエッチ中の声を聞くのが好き。自分のやっている声は絶対に聞かれたくないけど。


エッチ中の他人の声って、なかなか聞くことないじゃん? レアなものが聞けた感覚でちょっとうれしい。


出張先のビジネスホテルとかで、『隣の部屋は盛り上がってるねぇ。お隣さんはこういう声を出すのか』と心で思いながら、BGMがわりに聴きつつ、お酒をちびちび飲む」(30代・女性)


「私って変わっているのかな…?」とちょっと悩む性癖って、案外普通というか、他の人も同じようなものを持っていたりします。

犯罪ではなく周りにも迷惑をかけていない性癖なら、無理にやめる必要はないし、我に返って自己嫌悪する必要もないです。それも自分の個性のひとつと思っていいでしょう。

・合わせて読みたい→「それ、ほぼ交尾…」 色っぽい雰囲気がなく心底驚いたエッチ

(文/fumumu編集部・美佳

おすすめ記事