「あからさまな作品は嫌だけど…」 性描写も魅力的な映画・ドラマ3選

アダルト系の作品はあからさまで嫌ならコレがおすすめ。

映画鑑賞
(Boris Jovanovic/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女性にだって性欲はあります。ちょっとエッチな作品が見たいときだってあるでしょう。ただ、あからさまアダルト作品は気が引ける人も少なくないはず…。

そこでfumumu取材班は、性描写多めの映画・ドラマについて聞いてみました。


■『観察者』

「プライムビデオにあったから見たんだけど、性描写多め。内容的には、若いカップルが新しいアパートに引っ越してきて、通りの向かいのカーテンを閉めない夫婦が気になりはじめ観察をする話。


カーテンを閉めてないからエッチが丸見えで、それに感化されてカップルも盛り上がるんだけど、彼氏の方は罪悪感などから数日で観察するのをやめ、彼女の方は双眼鏡で観察を続る。


観察をしているある日、向かいの旦那が浮気をしていることを知り、奥さんがたまたま自分(彼女)の働く店にやってくる…。そこからどんどん話がもつれはじめ最後はちょっとどんでん返し」(20代・女性)


関連記事:「男の人が満足すれば十分だと思ってた」 衝撃を受けた友人の話

■『フィフティ・ジェイズ・オブ・グレイ』

「昔、見た作品だけど…たぶん好き嫌いがわかれる作品。ウブな女子大生がどっかの企業の社長に恋する話。ノーマルなセックス場面もあるけどメインはSMプレイだったな。


かといって体から血が出るとかアザができるとか、そういう怖いのはないから、非日常セックスを体験したいのならコレを見るのもいいかもね」(30代・女性)

続きを読む ■『セックス・アンド・ザ・シティ』

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事

関連キーワード