生田絵梨花は「めっちゃストロング」 自信と書いて生田と読む:顔相鑑定(178)

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、女優の生田絵梨花さんを鑑定。

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は元乃木坂46のメンバーで女優の生田絵梨花さん。

10月から放送を開始した月9ドラマ『PICU小児集中治療室』(フジテレビ系)に出演。俳優の吉沢亮さんが主演を務め、北海道で生まれ育った27歳の小児科医・志子田武四郎を演じています。

生田さんは、実家が経営する旅行バス会社でバスガイドとして働く涌井桃子役で出演。武四郎とは幼なじみで家族のような関係ながら、武四郎は子どもの頃からずっと桃子に思いをよせています。


■人間的に強い「硬質感のある目」

生田絵梨花

ズバリ、めっちゃ強い女性です。我の強さもありますが、芯が強い、精神力が非常に強いのが目に表れています。「鷹のような目」と言われるような「目ヂカラのある目」とも違う「硬い目」です。

視線が一切ブレない強い目なのですが、ロボットのような機械的な感じではなく、武道や芸道、あるいは経営道を追求する求道者と同じの、人間的に強い目です。

生田絵梨花さんが持つ「不動心」のようなものが、何事にも動じない「硬質感のある目」に表れています。


関連記事:顔相鑑定(52):菜々緒はメイクで意識高顔を作ってる? 悪女役が多いワケは…

■人付き合いには慎重

骨格も非常にしっかりしていて、エラとアゴがガッシリしています。アゴがグイッと前に出ているのは、努力に裏打ちされた自信家の顔相です。「お前らとはやってきたことが違うぞ」と顔に書いてあるようです。

鼻も全体的に大きく、鼻先と小鼻がしっかりしているので、自我が強くてブレない強さがここにも表れています。正面からだと鼻の穴がほとんど見えないので、人に騙されることも少ないです。

ただ、警戒心とはまた違う自制心が強いため、人付き合いには慎重で、たくさんの人と交流することを好みません。もちろん、男選びも慎重です。

続きを読む ■人生の土台が出来上がった顔

入浴剤にもマッサージにも! 『エプソムソルト』 (硫酸マグネシウム) 【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事