「セルフ手術キット」で下半身血まみれ 医師が注意喚起「壊死する」

お手軽に自宅で施術可能!という売り文句に恐怖する人続出。

困る男性
(Chainarong Prasertthai/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分で自分に手術を行う…漫画『ブラックジャック』シリーズでしか見たことないような光景が中国で繰り広げられました。

近日「セルフ包茎手術キット」たるものを自宅で使用した男性が下半身血まみれで病院に搬送。「これは危険」「壊死の可能性がある」と地元メディアが報じています。


■セルフで卒業

中国のネットで販売されている「セルフ包茎手術キット」、その名の通り本来は病院で治療を受けなければならない「包茎手術」が自宅でできてしまう!と銘打ったものです。

近日中国・広東省に住む20代の男性が「仕事が忙しく、病院に行く暇がな」いことを理由にこのキットを使用。

不十分な消毒及び麻酔の工程をスキップ、その上操作に失敗したという3重のミスを犯した故に、下半身を血まみれにしながら病院へ搬送されたことが現地メディアの報道により発覚しました。


関連記事:脂肪注入が原因で左目を失明 気軽な「プチ整形」で起こったトラブルとは

■最初から病院に行っていれば…

「地獄のような痛みだった」と後に話した男性は、自身の下半身から血が止まらないのを目の当たりにした瞬間すぐに病院に電話をかけたと告白。

救急搬送され、すぐさま傷口の治療及び消毒が行われたと言います。

その後、泌尿器科に運ばれきちんとした手術を受けたことが明かされました。

手術は無事成功したようですが、男性は多大なるトラウマを抱えたことでしょう…。

続きを読む ■縫合に失敗 下手すると壊死

おすすめ記事