未婚は不幸? 独身女性3人が結婚より優先させた「幸せのカタチ」

幸せになるために、あえて結婚とは別の道を選ぶことも…

キャリアウーマン
(metamorworks/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

不幸なイメージがつきまとう未婚。田舎ほど、「本人にどこか問題があるのでは?」などと周囲から噂され、「せっかく帰省したのに嫌な思いをした」という話も聞きます。

しかし、「結婚するだけが女性の幸せではない」と、独身の30代女性たちは言います。fumumu取材班が話を聞いてみました。

 

①キャリア

「物心ついた時からお洋服が大好きで、やっと、憧れの編集部でファッションエディターになれました。今では取材や撮影のために、国内外のコレクションを行脚し、充実した毎日を送っています。

 

私が理想とする大御所女性エディターたちは、ほぼ独身です。結婚している人はいても、子どもがいる人は知りません。だから、私も、今の仕事を続けながら結婚をしたり、子育てをしている自分が想像できません」(30代・女性)

 

②自由

「世界には約70億人の人がいるんですよ。仮に1秒に1人と会うことができたとしても、生きている間に全員と会うことなんて到底無理です。だから、私は、1秒であっても無駄にはしたくないし、1人でも多く自分が会いたいと思う人に会って、色々な学びを得たいと思っています。

 

70億分の1人を相手する結婚なんてしていては、こんな風に自由な生き方はできませんよね」(30代・女性)

 

③お金

「30歳で思い切って起業しました。仕事は何とか軌道に乗り、やっと自分が働かなくてもお金が回るようになりました。お金を十分に払えなかった時から頑張って働いてくれている社員たちは、自分の家族のように大切にしています。

 

こうしてやっと築いた財を、結婚相手と共有したいとは全く思いません。私は、結婚相手のために起業したわけでも仕事をしているわけでもないのですから。会社のために頑張って働いてくれている社員に還元し、これからも共に頑張っていきたいと思っています」(30代・女性)

 

編集部が全国の20~60代独身男女682名を対象に、既婚者に嫌味を言われたことがあるか調査を実施しました。

既婚者に嫌味を言われた独身グラフ

30代女性が30.3%一番多くなっています。

独身の30代女性たちは、結婚にネガティブなイメージがあるから結婚しないのではなく、結婚よりももっと魅力的なものがあるから、結婚を選ばなかったそう。

「結婚=幸せ」とは、一概に言い切れないようですね。

・合わせて読みたい→「夫や妻の愚痴」聞かされる独身のツラすぎるエピソード

(文/fumumu編集部・志都

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の独身男女682名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!