ラランド・ニシダ、彼女を泣かせた食事中の一言 「トイレの床に座って泣いてて…」

食事中のマナーや習慣は家庭によって違いますもんね…。

ラランド・ニシダ

お笑いコンビ・ラランドのニシダさんが25日、YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】」(登録者数101万人)に登場。

動画「【M-1で涙】真空ジェシカガクが密着カメラで泣いた理由とは?「NGなし…死んでもいい」独特の仕事観を語る!!ラランドニシダ”ツッコミとして意識する芸人”わらふぢなるお口笛なるおの魅力《焚き火で語る。》」内で、彼女を泣かせてしまった食事中のある一言について明かす一幕がありました。

【動画】ラランド・ニシダ、彼女を泣かせた食事中の一言 「トイレの床に座って泣いてて…」


■彼女に怒られたエピソード

今回、チャンネルではお題に沿ってエピソードトークする企画を実施。序盤、「最近、何で怒られた?」という問いで、ニシダさんが同棲中の彼女に怒られてエピソードを披露。

「彼女がよく晩ごはんとか作ってくれる」というニシダさん。しかし、「家庭内でそんな喋るタイプでもなかったし、親ともそんなに仲良くないから、食事を食べてそのモノに対する感想を言う文化があんまりない」とのことで、彼女が作ってくれる手料理にも感想を述べることがあまりなかったといいます。


関連記事:ラランド・ニシダのクズすぎるエピソードに悲鳴 「1人100円くらいの…」

■「めっちゃ今日、茶色だねw」に彼女涙

「本当に感想を言わない」と彼女に言われていたニシダさんでしたが、何ヶ月か続いたタイミングで「めっちゃ今日、茶色だねw」とイジったことが一回あったそう。

ニシダさんとしては「悪い意味じゃないです」「男の子って茶色のメシ好きじゃないですか」と揚げ物多めな食事にテンションがあがった面もあったようですが、彼女はそう受け取らなかったよう。「無言で本を読みながら食べてたら…彼女がトイレの床に座って泣いてて」「泣きながら不平不満を言われて」しまったといいます。

続きを読む ■「どうした? 話聞こうか?」

ウォーターサーバーがなくてもこれでOK! 日田天領水BOX 12L×2個【Amazonでチェック】

おすすめ記事

関連キーワード