高橋みなみ、峯岸みなみの卒業コンサートリハで号泣 しかし本番では…

リハーサルでドレス姿の峯岸さんを見た瞬間、高橋さんは思いが溢れて大号泣したとのこと…。

高橋みなみ

21日放送の『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系)には、涙もろすぎて生きづらい女性芸能人が大集合。

そのなかで元AKB48の高橋みなみさんが、盟友である峯岸みなみさんのグループ卒業コンサートのリハーサルで号泣したことが明らかになりました。


■ドレスを着た姿を見て…

番組内で、峯岸さんの卒業コンサートでの出来事を振り返った高橋さん。コンサートにはAKB48を卒業したメンバーがサプライズで登場するシーンがあり、その部分のリハーサルをしていたそう。

なお、この卒業コンサートでは『桜の花びらたち』を最後に必ず歌うという慣例が。そうしたなか、ドレスを着てリハーサルを行う峯岸さんの姿を隣で見ていた高橋さんは、そのときに色んな思いが溢れてしまったといいます。


関連記事:峯岸みなみ、禁酒1年突破を報告 「卒業するその日まで…」

■「本番だろ泣くのは!」

そして、「ここまでいろんなことがあって、彼女はこの日を迎えて…」と思ったその瞬間、リハーサルにもかかわらず大号泣してしまったという高橋さん。「正直リハの時間全部忘れるぐらい泣いてしまったっていうことがありました」と当時を振り返ると、「すごい思い溢れてリハーサルのとき泣いたんですけど、本番全く泣かなくてですね…」とぶっちゃけました。

リハーサルで大泣きしたぶん、本番では全く泣くことがなかったという高橋さんに「泣けよそっちで!」と、番組MCの上田晋也さんがツッコみを入れると、高橋さんは小嶋陽菜さんと峯岸さんからも「本番だろ泣くのは!」と強く怒られたことを明かします。

続きを読む ■大人に利用されてきた…?

峯岸みなみ『短所ネガティブ 長所ネガティブ』【Amazonでチェック】

おすすめ記事