『有吉ゼミ』みやぞん、別荘探しのはずが… 最終的に「買ったもの」に驚きの声

お母さんのための別荘を探していたみやぞんさん。最終回での急展開に驚く声が相次いでいます。

みやぞん

19日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)では、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんさんの別荘探し企画が最終回を迎えました。

別荘を探していたはずが、最終的にみやぞんさんが購入したものに驚く声が上がっています。


■母のための「癒やしの別荘探し」

俳優の坂上忍さんらとともに、およそ1年半ほど別荘を探していたみやぞんさん。自身を女手一つで育ててくれた母に贈る“癒やしの別荘”を求めて、同日の放送では、千葉県内にある最後のオススメ物件を内見しました。

みやぞんさんは物件を大変気に入っていたものの「母と相談して決めたい」と、これまでキープ(保留)にしていた物件のなかから、いよいよ購入する別荘を選ぶことに。


関連記事:サバンナ高橋、別荘を購入 予算800万円を下回る「奇跡」の物件

■手入れや立地の問題…親子で熟考

その後、みやぞんさんが物件の資料をみながら母と相談をする場面も映され、以前内見した露天風呂付きの熱海の物件が最終候補として挙がります。

しかし、「年に1回くらい行きます、くらいだと困っちゃう。手入れも必要だし…住むぐらいの気持ちじゃないと」と、母の年齢や体調、生活環境など、様々な問題が浮上。そこでみやぞんさんは、『世界の果てまでイッテQ!』(同系)にて、キャンピングカーで全国を巡った経験から、母に別荘の他にキャンピングカーを提案します。

続きを読む ■まさかの展開に坂上が事情を説明

みやぞん 日めくり with あらぽん ― まいにち、感謝してますぅ~【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事