本当の「モテ男女」とは? 恋人が喜ぶと思ってしていたことが実は…

彼氏や彼女に「実はやめてほしい」と思っているアレコレ、まとめてみました。

彼氏や好きな人のために頑張ったことが、実は逆効果をもたらしている…なんて事実があるのをご存知でしょうか。

今回は、そんな男女が思う「モテ」の違いを紐解いていきたいと思います。これで本当の”モテ”に近づくかも。


■オシャレな人は近寄りがたいのか

まずは「オシャレ」について。好きな人や恋人のためにオシャレをしたつもりでいても、オシャレな人は意外とモテないなんて可能性も。

ということで、「オシャレな人は近寄りがたいか」について、fumumu編集部がアンケート調査を実施しました。その結果、男女1,575票の回答を得ることでき、男性は43.1%、女性は48.3%が「そう思う」という結果となりました。

自分がオシャレと自負していて、相手にも自分と同じくらいのオシャレ度を求める人はいるとは思いますが、結果は約半数がオシャレだと近寄りがたいと答えているんです。

実はわたしも、先輩に「ちょっとダサいほうがモテるんだよ」とアドバイスをもらったことがあって、とっても勉強になった記憶があります。


関連記事:何でもやりすぎはNG? 「男性ウケが悪い女性」の特徴が判明

■オシャレすぎないモテ男女の雰囲気って?

とはいえ、オシャレすぎないモテ服や雰囲気とは?

①シンプルな服を着る

柄×柄など上級者テクが必要となるファッションは、分かる人にしか分からないオシャレなので、結局はシンプルイズベスト。


②女性のタイツ&男性のパンツは色物NG

カラータイツなどはこれからの時期に履きたくなりますが、男性ウケを考えると、タイツは黒が無難。

しかも薄い素材が色気が出て、男性ウケ抜群です。同じように男性のカラーパンツも女性ウケは良くないので、控えたほうが無難かも。


③奇抜な髪型・髪色は控えて

インナーカラーがはやっていたり、プリンヘア(上だけあえて染めない)をしている人がいたり、オシャレに感じるかもしれませんが、ウケが良いのは同性だけ。


同性ウケしたいときはコレ、異性ウケしたいときはコレと、狙いによって変えてみるのもいいかもしれません。

続きを読む ■男性が「実はやめてほしい」と思っていること

京都祇園あのん 季節限定 あんぽーね10個入り【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事