マツコ流「カップ焼きそばの食べ方」が激ウマ 付属のソースは使わずに…

マツコさんがやっている、カップ焼きそばのアレンジが目からウロコ! 付属のソースの代わりに「あるもの」を使います。

マツコ・デラックス

家にストックしておきたい、カップ焼きそば。fumumu編集部で、以前タレントのマツコ・デラックスさんが番組で紹介したアレンジを試してみたところ、「ソースよりおいしいかも!」という声が上がる事態に。


画像をもっと見る

■マツコ、付属のソースは使わない?

ペヤングやきそば

編集部が注目したのは、以前マツコさんが『マツコの知らない世界』(TBS系)のなかで紹介したアレンジ。

まず、かやくを入れてお湯を注ぎ、通常通りに作っていきます。

ペヤングやきそば

湯切りした後は、通常であればここで付属のソースを麺に絡めるところですが、マツコさんのアレンジではソースは使いません。


関連記事:マツコがやってしまう“アジフライの食べ方”に驚き 「それは珍しい…」

■「ツナマヨ」を作って和える

ツナ缶

「付属のソースを使わないなんてアリ!?」とちょっと驚いてしまいますが、マツコさんは付属のソースの代わりに「ツナマヨ」を作って、それをやきそば麺に和えて食べるのがお気に入りなのだそう。

とはいえ、カップ焼きそばは「洗い物が出ない」ことがその良さであり、ツナマヨを作るとなると、小皿など余計な洗い物が出てしまいます。そこで……

ツナマヨペヤング
油を切ったツナ缶(1缶)と、マヨネーズ(適量)、めんつゆor醤油(適量・味をみながら調整)をそのままやきそばのカップにどーん!

多少洗い物が出ても、ちゃんとおいしく作りたい人は、ボウルなどでツナマヨを作ってからのせたほうが良いと思いますが、ズボラーはこのスタイルで。

果たして、どのような味になるのでしょうか…。

続きを読む ■「ソースより好きかも!」という人も

コレなら簡単! 丸美屋 和風ツナマヨ(瓶)【Amazonでチェック】

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事