する必要ある? ブランド品をたくさん持っている女性の不快な行動3選

ブランド品を持っているからといって、憧れられるわけではないようです。

ブランド品と女性
(alexalenin/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

女性は憧れる人も多い高級ブランド。しかし持っている人の人柄や身につけ方によっては、周囲から羨望で見られるどころか「ぜんぜん憧れない…」とドン引きすることもあるようです。

fumumu取材班は、女子たちにブランド品をたくさん持っている女性のドン引き行動を調査してみました。

 

①ブランド品を自慢する

「知人にお金持ちの子がいて、高級ブランドの洋服やバッグを持っている人がいます。

 

なにも言わずに持つならカッコいいと思いますが、いちいち『このバッグは40万円』『フランスのヴィトンで100万円使った』など自慢する。

 

こういう姿を見ると、どんなに高級ブランドを持っていても下品に見えるし、こういう人がいくらブランド物を持っていてもまったく憧れない」(20代・女性)

 

②SNSでアピール

「SNSで内容とまったく関係ないのに、投稿する写真には高級ブランドが写りこんでるし、ハッシュタグで『#HERMES』などさりげなくアピールする人がいます。

 

そういう高級品を持てるのはすごいと思うけれど、ほんとうに気品のある人はそんなアピールしないはず。

 

いちいち見せつけようとするところに、『その程度の女性なんだな』と思ってしまう自分がいる」(20代・女性)

 

③高級ブランド特有の奇抜なファッション

「セレブな知人は、洋服も高級ブランドで揃えています。ブランドによっても違いますが、高級ブランドの洋服って露出が多かったり、奇抜なデザインだったりするんですよね。

 

海外で着ているならカッコいいのかもしれませんが、日本でキューティーハニーみたいに胸元が開いた洋服や背中丸出しの洋服は正直浮いている。

 

本人は気づいていないけれど、同席した人や通りすぎた人もすごい見てるから一緒にいても恥ずかしいのが本音。『せっかくの高級ブランドなのに残念…』と思ってしまう」(20代・女性)

 

■ブランド品は男性ウケも悪い?

編集部が全国の20~60代男性741名を対象に、ブランド物ばかり持っている女性は交際してもお金がかかりそうで敬遠するか調査を実施したところ、「YES」は61.3%。

ブランド

ブランド品を持ちすぎたり、自慢しすぎたりすると、男女問わずに怪訝な顔で見られるようです。高級ブランドを持つときには、その気品にふさわしいような振る舞いを心がけたいものですね。

・合わせて読みたい→安いボールペンはありえない? 文房具にこだわる人の理由

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男性741名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!