マツコも唸った「6Pチーズの食べかた」が最高すぎた 今度からこうする…

マツコさんも大絶賛した6Pチーズの簡単アレンジ。美味しすぎて、いつもの倍速以上の速さで冷蔵庫から消えていきました…。

6Pチーズ

おやつにも、おつまみにも、そして料理に加えてもおいしい「6Pチーズ」。

fumumu編集部では、以前番組でタレントのマツコ・デラックスさんが大絶賛していた簡単アレンジを試してみたところ、想像以上の味わいに驚きました…。


画像をもっと見る

■『マツコの知らない世界』で紹介

その注目のアレンジは、以前『マツコの知らない世界』(TBS系)にて、チーズ鑑定士の梶田泉さんが紹介したアレンジ。

そのまま食べるイメージも強い6Pチーズですが、梶田さんいわく「6Pチーズは焼いてしょうゆがウマい」そう。すると、このフリップが出されただけでマツコさんは「これはおいしいわよ…」とうっとり。


関連記事:マツコ、“ふりかけ”を使った絶品冷奴アレンジに大興奮 「やってみるわ~!」

■油をひかずに焼いて醤油をかけるだけ

作りかたは、油をひかず、テフロン加工のフライパンで6Pチーズを両面1分づつ、表面がこんがりするまで焼いたら、醤油をからめるだけ。

梶田さんによると、これは6Pチーズの焼いても溶けない特徴を利用したレシピだそうで、スタジオで試食したマツコさんは「あっ……!」とたった一口で恍惚の表情に。

6Pチーズ

「これは美味しいね…」「やだ、ちょっとお餅の磯辺焼きみたいな」とマツコさんがこぼすと、スタジオに焼海苔が用意され、お餅のように海苔でくるんで食べると「やだあ。そりゃアンタ、美味しいに決まってるわよ」「これ美味い!!」と唸っていました。

続きを読む ■冷蔵庫から6Pが一瞬で消えた…

幸福幻想 うさぎとマツコの人生相談【Amazonでチェック】

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事