ラランド・サーヤ、ラブホテルの表記に苦言 「休憩って書いてるから怪しい」

ラランドの2人が性的同意についての持論を展開。サーヤさんはラブホテルの表記に疑問があるそうです。

ラランド・サーヤ

4日に配信された『ラランドの声溜めラジオ』(GERA放送局)にて、お笑いコンビ・ラランド(サーヤさん、ニシダさん)の2人が、性的同意の考えかたについて持論を展開する場面がありました。


■彼氏との性行為に悩む女性からのメール

この日の配信では、彼氏の性行為中の言動に不満があるという女性からのメールが紹介されます。彼氏が避妊具を使い回そうとすることや、彼氏の体液を女性のお尻で拭いてくることなどが赤裸々に明かされ、女性は彼氏に「やめてほしい」と伝えているものの、彼氏からは「細かい」「大丈夫だよ」という反応が返ってくるそう。

「これは性教育の遅れなのでしょうか? それとも私が気にしすぎなのでしょうか?」との女性の質問に、サーヤさんは「あなたは正しいです」と即答。加えて、彼氏の女性への扱いに対し「リスペクトがない」と非難しました。


関連記事:サーヤ、結果出せば「スタッフの女の子を抱ける」 大学お笑い界の実態語る

■相談者の彼氏に嫌悪感

その後もサーヤさんは、このメールの一部を何度も読み直し「最悪じゃん。何回噛み砕いてもムリなんだけど」とつぶやき、ニシダさんに「どう思うニシダ? この男」と、男性目線からの意見を求めます。

ニシダさんも「これは喝」と話しつつも、避妊具が装着時に破れてしまったら、「もったいない」と思ってしまう感情は分からなくもないとも明かしました。

続きを読む ■日本人の性的同意は難しい

おすすめ記事