暑い日にみんなで「ホラー女子会」10倍盛り上がるオススメグッズ5選

いつもとは違った女子会を楽しみましょう

女子会ホームパーティー
(GF days/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

今年は猛暑が続いています。暑い日こそ、部屋でひんやりした時間を過ごしたい! そんな日には「ホラー女子会」。ひとりでは怖いホラー映画も、みんなで一緒なら楽しく盛り上がって観られそうですよね。

今回は数多くの「ホラー女子会」経験を重ねてきたfumumu編集部の記者が10倍楽しむためのオススメグッズを5つ紹介します。


①懐中電灯・キャンドル

懐中電灯
(画像出典:Amazon

懐中電灯は怖いシーンになった瞬間、驚いた友達の表情にライトを向けてみたり、自分の顔にライトを当て友達に見せたり、使い方も色々。

キャンドルは、ひんやりとクーラーが効いた部屋で火をつけ、香りが広がると、ホラーの世界観に入り込めるのでオススメです。


関連記事:寒い季節にはあったかお風呂! 浴室を快適にするアイテム5選

②毛布

毛布
(画像出典:Amazon

夏でも毛布はかなり重要なアイテム。クーラーの効いた部屋で怖い映像を見ると、さらに寒くなるので、毛布をかけると心も身体も安心します。

また、怖がりの人はどうしても見れないシーンがあるときは毛布に潜れるのでオススメです。


③ミニテーブル

ミニテーブル
(画像出典:Amazon

映画を見るとき、ソファや床などに座って見るはず。なにか飲んだり、つまんだりしたいと思いますよね。そのときに、冷蔵庫まで足を運ぶのは本当に面倒くさいです。

怖いシーンを見た後にキッチンに向かうのもなかなか怖いものです…。そんなとき、すぐ近くに置けるミニテーブルにお菓子や飲み物を置けば便利です。


④大きな人形・大きな枕

大きなぬいぐるみ
(画像出典:Amazon

怖い映像を見たとき、誰かを掴みたくなったり、抱きつきたくなったりする人がいます。でも、人によってはちょっとやめてほしい…と感じる人もいるはず。

そんなときに人の代わりに、大きな人形か枕を用意しましょう。怖いシーンがあるたびに抱きつけば安心ですね。


⑤ストーリー性のある作品

クロユリ団地
(画像出典:Amazon

ホラー女子会の楽しみ度を一番左右するのが観る作品。選ぶ上で大切なのはストーリー性です。単発的な心霊映像ではなく、次は誰が呪われるか、誰が殺されるかというのを予測するのもみんなで楽しむポイントの1つ。

また、この霊はどんな恨みがあって現れたのかなど霊の背景なども知ることで見応えもだいぶ変わってきます。記者の一番のオススメは『リング』。『呪怨』『クロユリ団地』もストーリー性があってオススメです。


いつもと違った女子会で夏休みの思い出を作りましょう!

・合わせて読みたい→女子大生が一人暮らししてわかった「快適な部屋選びポイント」5選

(文/fumumu編集部・加賀谷 レナ

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!