福原愛と元夫の確執が泥沼に 残された娘は「困惑している」

福原愛さんの「連れ去り」報道に家族が困惑と報道。

福原愛

子供をめぐって元夫の江宏傑さんとのトラブルが報じられ、日本、台湾、中国で大きな騒動を繰り広げた福原愛さん。

現在、台湾に留まっているという第一子の長女が「非常に困惑している」と台湾メディアが報じました。


■トラブルが続出した

7月24日に、元夫で台湾の卓球選手・江さんが自身のインスタグラムに「昨日の夜から今まで電話にも出ない、メッセージもない。これが家族への優しさなのか?」と福原さんとのトラブルがあった旨を投稿。

福原さんが3歳の息子を日本に連れ帰った後、連絡が取れない状態にある各メディアが報じました。

2016年に結婚し2児をもうけたものの、2021年3月に福原さん側の不倫デートが報じられ、同年7月に離婚が成立。子供は台湾の法律に基づき『共同親権』という形で育てていますが、基本的には台湾に在住している様子。

福原さんは子供の夏休み期間中、彼等を日本に連れてくる予定をたてていましたが、江さんとの話がこじれたことも伝えられています。


関連記事:福原愛の離婚・不倫疑惑 台湾人女性の見解とは 「文化と言葉の違いも」

■息子のみを連れて帰国

現地メディア『鏡週刊Mirror Media』の報道によると、福原さんの訪台は約1年半ぶり。

感動の再会と思いきや、会うなり意見の食い違いで言い争いをはじめ、埒があかなくなったとのこと。仕舞いには警察も出動しましたが、子供たちの意見を聞いたのち下の息子のみを日本に連れ帰るという結論になったのだそうです。

福原さんはこのトラブルについて「江さんは私が家族を日本に連れていくことをちゃんとわかっていましたし、彼のマネジメント会社も、私が家族を日本に連れていくことに江さんは異論はないと言っていました。そして、これは私の(親としての)権利でもあります」と緊急声明を出しています。

続きを読む ■残された娘は「困惑」

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事