ギャル曽根がやっている“そうめんつけ汁”に反響 「天才」「絶対おいしい…」

ギャル曽根さんが昔からよく作っているという「そうめんつけ汁」が大反響! これは作ってみたいです…。

ギャル曽根

大食いタレントのギャル曽根さんがこのほど、自身のYouTubeチャンネル『ごはんは残さず食べましょう』を更新。

簡単につくれるそうめんのアレンジレシピを2品紹介し、大反響を呼んでいます。

【動画】ギャル曽根流、そうめんアレンジ2品


■茹で時間は「1分15秒」が好み

学校が夏休みに入るタイミングに合わせて、そうめんのアレンジレシピを紹介したギャル曽根さん。

そうめんの茹で時間は商品によって若干異なりますが、動画内でギャル曽根さんが使っている『揖保乃糸』の茹で時間の目安は1分30秒~2分ほど。

しかし、“硬麺派”だというギャル曽根さんいわく、「1分15秒」でザルにあけると、ちょうど良い硬麺風に仕上がるといいます。


関連記事:ギャル曽根もハマった“麻薬卵”が絶品すぎる 「これは無限」「50杯イケる」

■昔からよく作る「豚肉とナスとネギのつけ汁」

レシピの2品目には、ギャル曽根さんが昔からよく作っているという、「豚肉とナスとネギのつけ汁そうめん」のレシピが披露されています。

“つけめん”と同じように温かいつけ汁につけて食べるスタイルで、切ったナスと豚バラ肉、大きめに切ったネギをごま油で炒め、焼色がついたら余分な油を拭き取り、そこへめんつゆと水、薄切りにしたネギを加えて少し煮詰めれば完成。

仕上げにごま油を少し垂らしてもおいしいそうです。

続きを読む ■「絶対においしいやつ!」と感謝の声

手延素麺 揖保乃糸 特級品 【Amazonでチェック】

おすすめ記事