上原さくら、愛娘の“ある行動”を目にして深く反省… 「もう絶対やめます」

上原さんの投稿に「わかりみが深いです」など多くの共感の声が集まりました。

上原さくら
(写真提供:JP News)

27日、タレントの上原さくらさんが自身のAmeba公式ブログを更新。愛娘のある行動を目撃し、反省したことをつづりました。

【アメブロ】上原さくら、愛娘のある行動に反省…


■娘の行動を見て「これ、恥ずかしながら…」

この日、「これはよくない…」というタイトルでエントリーした上原さんは、愛娘の日常の様子を投稿。

子供用のお化粧セットでメイクする様子や、歌の絵本を持ちながら選曲する娘の写真を載せ、一見ほっこりする内容と思いきや「でもさ!」と切り出した上原さんは、娘のある行動について言及します。

ブログに載せられた写真には、子供用ドレッサーの台に足を乗せながらくつろぐ娘の様子が…。

「これ、恥ずかしながら…」「私や夫がソファーに座ってるとき、たま~にコーヒーテーブルに足を乗せてしまうときがあって」「その真似なんじゃないかと」と自らの習慣を告白し、「もう絶対やめます!」と固く宣言しました。


関連記事:上原さくら、愛娘の目に疑問「遺伝?」 自身も「青い」と驚かれた過去も

■思わず本音を吐露

つづけて、上原さんは「ほんとになんでも一瞬で記憶して真似するので、お片付け系は助かるのですが(時々余計に仕事増えるけど)、私のズボラな行動を真似されるのは困ります」と思わず本音を吐露。

「フォークで刺し損ねて器からツルっと落ちてしまったミニトマトをパっと指でつまんで戻したら、もう次からは娘も指でつまんじゃうし」「こんな年になって私のほうがお行儀を気を付けなければいけないことが増えてます」と自身の振る舞いに危機感をつのらせる様子も。

最後には「家の中くらいだらしなくてもいいじゃん。誰も見てないんだし。が通用しなくなった。ツラ(笑)」と母親としてリアルな心境をつづりました。

続きを読む ■多くの共感の声「わかりみが深い」

大理石 キャンドルウォーマーランプ 無階段調光 屋内照明 (ホワイト)【Amazonでチェック!】

おすすめ記事