ニュースで目にする「罹患」じつは3割の人が読めず… 正しくは何と読む?

最近、ニュースでよく目にするようになった「罹患」という言葉。正しい読み方を知っていますか?

罹患

最近、ニュースでよく目にするようになった「罹患」という言葉。

このほどfumumu編集部が行なった調査にて、じつは決して少なくない人が正しい読み方を知らなかったことが判明しました。


■「らかん」は間違い

fumumu編集部では、全国の10代~60代の男女1,590名を対象に「罹患」を何と読んでいるか意識調査を実施しました。

その結果、「らかん」と読むと答えた人が全体で32.6%。たしかに「罹」が森羅万象の「羅」の字に似ているので、うっかり「ら」と読んでしまうのかもしれませんが、「らかん」は誤りになります。


関連記事:「訃報」って本当は何と読む? 約1割が誤読…アナウンサーでも間違える

■正しくは「りかん」

罹患を正しく読める人の割合

なお、「罹患」の正しい読み方は「りかん」。正しい読み方を知っていた人は全体で67.3%でした。

罹患とは病気にかかること、疾病するという意味で、「罹」という字は音読みで「り」訓読みで「かか(る)」などと読みます。罹患のほかに「罹災(りさい)」など、病気や災難を身に負うことを意味する言葉に使われる漢字です。

続きを読む ■ネットでも「らかんって読んでた!」の声多数

経口補水液 OS-1 オーエスワン 500ml × 12本【Amazonでチェック】

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事