水溜りボンド・トミー、ブランドが「発表前」に潰れる 「過去最高にダサい」

(アパレル)ブランドを立ち上げようとするもリリース直前でおじゃんに。在庫がたくさん残ってしまったようです。

youtube
(Prykhodov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

12日、人気2人組ユーチューバーの水溜りボンドのトミーさんが、自身のYouTubeチャンネル「とみビデオ」(登録者数19.4万人)を更新。

動画「ブランドを立ち上げて潰れました。」内で、自身のブランドを立ち上げようとするも、発表前に潰れてしまっていたことを明かしました。

【動画】水溜りボンド・トミー、アパレルブランドが「発表前」に潰れる


■緊急事態宣言下の飲み会が騒動に

昨年6月、緊急事態宣言下で行なわれ、批判の的となったユーチューバーらによる飲み会。トミーさんは宴会に参加しただけでなく、会場となった店を経営していたことも判明し、活動を休止することになりました。

活動は昨年12月に再開したものの、騒動が原因でボツになってしまったものもあるようです。


関連記事:水溜りボンド・カンタ、収益寄付で「月収わかっちゃった…」の反応

■「ブランドを作って発表前に潰れました」

今回の動画冒頭、トミーさんは「今回も僕の身に降り注いだ最悪だった話をしていこうと思います」などと明るく宣言。「もちろん最悪だった話はすべて僕のせい起きてる話のみで構成されてます」「過去最高にダサいと思います」などと前置きしたうえで、「あの~、ブランドを作って発表前に潰れました」と明かします。

トミーさんによると、1年ほどの時間をかけて2021年6月に完成し、7月に発表という予定だったそう。「つっこみどうぶつ」というキャラクターをテーマにしたブランドでしたが、「一瞬で潰れました」「(より正確に言うと)白紙に戻ったって感じですね」とのこと。ちょうど騒動とかぶってしまったことがわかります。

続きを読む ■「痛くも痒くもあって」「激痛です」

激ウマのプロテイン! ホエイプロテイン 工場直販 国産 1kg【Amazonでチェック】

おすすめ記事