SHELLY「根本的に間違っている」と訴え “防犯”がテーマの仕事を断った理由明かす

オファーを受けた仕事について明かし、「考えかたが間違っている」と熱弁。反響が寄せられています。

SHELLY

21日、タレントのSHELLYさんは自身のYouTubeチャンネル『SHELLYのお風呂場』を生配信。

動画内では、 “防犯”をテーマにした仕事のオファーがあり「丁重にお断りした」ことを報告しました。


■「大きな機関」からオファー

生配信で、視聴者から寄せられた恋愛や性について語っていった今回。終わりの時間が迫っているなかで「今日、どうしても話したいことがあって…」と切り出したSHELLYさん。

「大きな大人たちの機関」から仕事のオファーがあったそうで、内容は10~20代が多く集まるイベント内で流す「犯罪を減らすために、防犯をする」というテーマの動画を撮影してほしい、というもの。

その地域では、20代女性の性被害が多いことから「自分にも起きるかもしれない、という意識を持ってほしい」「しっかり防犯してください」といったメッセージを依頼されたといいます。

【動画】依頼された内容に「考えかたが間違っている」


関連記事:SHELLY、姉から教わった言葉を紹介し反響 「コンドームを嫌がる男は…」

■SHELLY「考えかたが間違っている」

この依頼にSHELLYさんは「丁重にお断りさせていただきました」と報告。

主催者や依頼をしてきた人たちに対して「犯罪をなくそうという気持ちは私もわかります」「依頼してくださった人が悪い人とも思ってない」と理解を示しながらも「根本的に間違っている、と思っていて」「考えかたが間違っている」と、断った理由について語ります。

続きを読む ■「加害者にならないための教育を」

プロメイクも愛用! 『ラロッシュポゼ』の日焼け止め・化粧下地【Amazonでチェック】

おすすめ記事