サイゼリヤの“ディアボラ風”メニュー およそ8割が「結局なに…?」と疑問符

「若鶏のディアボラ風」とか「ディアボラ風ハンバーグ」あるけど…


サイゼリヤ

さまざまな定番メニューのあるサイゼリヤですが、「ミラノ風ドリア」と並ぶ…ほどではないものの、かなり人気なのが「若鶏のディアボラ風」と「ディアボラ風ハンバーグ」。

しかし、これらのメニューに対して、「よく食べてるけど、そもそもディアボラ風ってなんなんだ…?」と思ったことのある人は少なくないのではないでしょうか。


画像をもっと見る

■8割以上が「ディアボラ風ってなに…?」

fumumu編集部では全国の10代~60代の男女1,590名を対象に「サイゼリヤのメニュー」について、意識調査を実施。その結果、全体で85.3%もの人が「『ディアボラ風』が何か分からない」と回答しました。

「ディアボロ風」が何かわからない人の割合

男女別に見ると、男性が83.6%だったのに対し、女性は86.3%と、わずかながら女性のほうが高い割合となりました。


関連記事:江頭2:50、人生初サイゼで「ああ、まず…」 ミラノ風ドリアの感想に大慌て

■「ディアボラ」って結局どういうのを指すの?

(こちらは「若鶏のディアボラ風」。筆者はハンバーグよりチキン派です)

では結局のところ、「ディアボラ風」とはどういう意味なのでしょうか?

調べたところ、ディアボラはイタリア料理で、にんにく、唐辛子、レモンで風味をつけたオリーブ油で鶏肉をソテーしたメニューを指すよう。スパイシーな味付けから「ディアボラ(悪魔風)」という名前がついた…という説が有力のようです。要するに、オリーブオイル油でパリッと焼いた鶏肉のことを指す模様。

ミラノ風ドリアと同様に、じつはイタリア発祥の料理ではないのでは…とおもいきや普通にイタリア料理で一安心したのは筆者だけではないはず。

続きを読む ■「風」でも悪魔的な美味しさは変わらず

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事